博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

オブジェ :: 2010/12/09(Thu)





 ふしぎな空間の画廊は狭く、お名残惜しいが退出。
 写真は店前にあるオブジェ「人間椅子」初冬の早い夕日に照らされて錆が映えます。
 最終日だったけど行ってよかった。美しいものに包まれ有意義な時間を味わいました。










スポンサーサイト

テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ザロフ店内 :: 2010/12/09(Thu)





 1階はコーヒーと紅茶の店。
 この日は芸術評論家みたいなジジイが何人かもっともらしい顔してコーヒーを飲んでおった。
 マスターはカマっぽくてラブリーな人。
 画廊に来た人にもマジシャンの杖をたずさえた謎の男性がいたなあ。怪人かもしれない。










テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ザロフ内部 :: 2010/12/09(Thu)





 階段の上にはこんなオブジェたちが。美しいです。でも地震がきたら怖いな…










テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

画廊内部 :: 2010/12/09(Thu)





 サインを貰ったり、絵に見とれている間にもお客さんがこのように。
 漫画家のきもとのりこ先生(帽子の人物)もいらしたので握手させていただいた。
 原稿を描くときの気合いのこめかたを教えてくださいました。感謝です。
 芳名録には著名漫画家・評論家の名前もちらほらと。すごいなあ。












テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

こちらは :: 2010/12/09(Thu)

(お写真は削除いたしました)


 漆黒のベタが美しい絵たちを出品された星園すみれ子先生。
 白と黒だけでトーンは使わず、わずかなグレー部分は鉛筆で着色。
 シンプルさが絵のなかの美しい悪夢のような世界を引き立てておりました。










テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。