博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

嘘字幕 :: 2010/01/30(Sat)

 NHKの「世界ふれあい街歩き」は楽しい番組だと思う。
 今日はリヨンだった。
 シロートさんに取材するんだから多少の
「仕込み」があるのはまあ許容範囲だけど、
字幕で全く発言してないことを
さも語ったかのように見せかけるのは何故なんだ?

 例によって「2ちゃんねる実況」しながら見ていたんだけど
会員制の自転車屋のシーンで「会員には学生など…」って
字幕がでていたが、『学生じゃねーだろ失業者だろ』と
すかさずツッコミが入った。

 『フランス人は人生を謳歌してるな、それに比べて
毎日残業で夜はひとり5畳の部屋でカップラーメンを
すする俺って何?』という切ない書き込みのあとに
『だから学生じゃなくて失業者って言ってるよ。
NHKがキミに夢を見させているんだ、気にスンナ』とレスが。
 
 世界のいろんな場所を歩いて地元の人の
生活に密着、って番組はよくあるけど、
以前もNHKの番組で 同じような場面を見たよ。
 その時は「メキシコでメスカル酒製造にいそしむ村人」
に密着してた。
 番組終わりちかく、酒造りのおじさんに
近々こどもが生まれるという話になった。
 インタヴュアーが「お子さんには何を望みますか?」と
質問するとおじさんは
『元気でガンガン働いてお金をたくさん稼いでほしいね」と言ってた。

んが~字幕では「人の愛を知る優しい子供になってほしい」だって…エ?
何それ?そんなことひとことも言ってないジャン!
 こーいう「意図的に発言を変えてしまう」のは何のためなんだろう。

 メスカル酒造りはキツイ仕事だ。
 原材料のリュウゼツランの根の刈り取りから蒸留法まで、
すべて昔のままの製造法を守っている。ロバに臼をひかせたり
釜の火加減を調節したり、酒ができるまではつきっきりで見守る。
できたメスカルは主に街の酒場などで売られる。
日本でいう地酒みたいに製造した地方や醸造法で
味もいろいろあるらしい。
そんな大変な肉体労働の毎日だからこそ
『子供には金で苦労させたくない』という親心なのでは?
『キツイ仕事ははやく跡継ぎにつがせてラクしたい」って気持ちも
あるだろう。でもそれがフツーの人の反応だと思うけど…
ガンガン働いてがっぽり儲けるののどこがいけないんじゃ。
もしやNHKは肉体労働者には愛がないとでも言いたかったのか?
それは偏見では?肉体労働者への差別ですぞ。

当時の私のへなちょこスペイン語能力でもはっきり分かった
このウソ字幕、未だにほかの番組でもいけしゃあしゃあと
続けてるのがわかってびっくりだ。
フランス語やスペイン語なんて日本でも学習してる人口が多い
メジャーな外国語なのに、なぜすぐバレるようなウソを字幕にするのか?
それでNHKは何の利益があるのか?
 もう「世界ふれあい街歩き」を楽しめない体になってしまった。
来週からは、もう見ない!と、言いたいけど街の風景は見たいんだよね。
字幕は信用しないで見ることにしよう。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | comment:3

スコセッシの「沈黙」 :: 2010/01/25(Mon)

『長崎県を舞台に弾圧されたキリシタンを描いた
 故遠藤周作氏の小説「沈黙」を、
米国のアカデミー賞受賞監督で「タクシードライバー」などを監督した
マーティン・スコセッシ氏が 映画化することが分かった。
今月下旬には同監督が長崎市を訪問する予定で、
8月下旬からニュージーランドで撮影開始、
2010年秋の公開を目指すという。
(中略)
日本人俳優も15人程度起用する方針。
主人公の司祭役として、革命家チェ・ゲバラの生涯を描いた
「チェ」2部作でカンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞した
ベニチオ・デル・トロ氏などと交渉中という』

=2009/02/12付 西日本新聞朝刊=

 この新聞記事からもうすぐ1年がたとうとしているわけですが、
 その後はどーなってるのスコセッシさん!
 連絡なう。

 M・スコセッシが「沈黙」を映画化、というのは某巨大掲示板で見た。
 ひさびさに見たくなるような映画がキター!楽しみだなあ。でも
 主役にベニチオ・デル・トロ…?むむっ。
 
 遠藤周作の小説「沈黙」のあらすじを説明するならば

「キリスト教は江戸幕府により禁じられ、隠れている信者たちは
残らず探し出され改宗を迫られる。イエスの顔が彫られた銅版を
踏まなかった者たちに待っているのは死罪のみ。
そんな日本国に再び教えを広めるためにイエズス会は
信仰心に燃える宣教師たちを派遣する。
無謀ともいえる計画に参加した宣教師・ロドリゴは
この先いったいどーなっちゃうの?!」
って話なのだが。

 島原の乱平定後、全ての教会・神学校は破壊され
隠れキリシタンはのこらず検挙&厳しいお取調べにあう。
そんな国にはるばるマカオから乗り込んでくるんだから
宣教師といえども肉体的に頑健な男が選ばれただろう。
でもデルトロさんはちょっとマッチョすぎな気が…
男の色気むんむんの宣教師さんが想像できない。

パードレ・ロドリゴはポルトガル人だから、ラテン系俳優を
使うのはわかる。私だったらハビエル・バルデム
ロドリゴを演じてもらいたいな。ハビさんならよりマッチョで
より演技派で、しかもスペイン生まれのスペイン人だから
心情やたたずまいにヨーロッパの風味がきいて、いい作品に
なると思うんだけど。映画ファンの皆さんはどう思われますか。
ハビエルいい仕事しまっせ!アカデミー賞もとって実績十分でっせ!

ここでぜんぜん関係なさそな話。
2003年に、マイケル・ジャクソンがエドガー・アラン・ポー役で
映画に主演する、って話題があった。共演者・監督は未定で、
プロデューサーがこれから細部を煮詰める、
という時点までは決定してたのに、例の少年虐待疑惑で
MJが逮捕されてこの企画は
お流れになってしまった。
(あの裁判さえなければ!うああ。)

もしもマイケルが生きていたならロドリゴ役を演じさせてみたい。
なぜならマイケルは
*神を信じている
*人間の善性を信じている
そして
*本当の絶望を知っている から。

「そんなの演技じゃないジャン!」という意見もおありでしょうが、
マイケルはよくインタヴューで「映画に出たい、映画を作りたい」と
語っていたし、チャップリンが大好きで尊敬していたし、
「THIS IS IT」でも古いモノクロのギャング映画をうまく
合成して、自分主演の「スムース・クリミナル」のショートフィルムに
仕立て上げていた。MJ自身、映画に造詣が深かったと思われる。
スコセッシは「BAD」のショートフィルムを監督しているし縁もある。
決して突飛な話ではないはずだ。
マイケルが生きていてくれたなら、だけど。

 長崎で撮影中にロケ現場から抜け出して、ちゃんぽん食べたり
坂道を駆け上がったり天主堂でお祈りするマイケルを妄想してみたら
なんだかとってもステキだな、てだけの話なんですよ実は。
マイケルが意外に演技派志向なのは彼のショートフィルムを見れば
よく分かるし、プレイステーション用ゲームの
「スペースチャンネル5パート2」でも熱いせりふを発してた。
 俳優マイケルを一度でいいから見てみたかったなあ。
 マイケル、帰ってきてー。


 Michael Jakson 「BAD」part1 youtubeだと2分割になるのね。



 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 続きを読む

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

  1. 映画・DVD
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ぬくもりをクレ! :: 2010/01/20(Wed)


 ペットを飼いたい。
 犬か猫がいい。文鳥とかカブトムシとかじゃなくて
 哺乳類の柔らかい毛をナデナデしたい。
 しかしハムスターでは小さすぎる。ウサギさんは…目に
 感情が見えないのでなんかイヤだ。
 やっぱり犬か猫がいいな。

 「犬派か猫派か?」と問われたら、自分は断然犬派!
  でも小型犬はダメ。やつらは犬のくせに存在が猫的すぎる。
 大型犬といっしょに広いところを走りまわりたい。

ホワイトファング [DVD]ホワイトファング [DVD]
(2005/12/21)
イーサン・ホーククラウス・マリア・ブランダウアー

商品詳細を見る

 ↑これ、ディズニー映画なんだけどわたし大好きなのよ。
 緑あふれる美しい大自然の中、森や湖のほとりを愛するわが犬と
 思いっきり走りまわる…みたいなシーンがあって、
 まさにこれこそ犬好きの理想!
 見ていてうらやましい。主人公が飼っているのはオオカミの血が
 混じった「オオカミ犬」なので身体がでかい。そんな大きな犬に
 「クゥ~ン」なんて鳴かれたら、もう抱きしめるしかないじゃないか!
 いいな~犬飼いたいわ… 
 この映画はロケハンだけで5年かかったらしいが、本当に
 雪山や森や湖が美しい。物語はいかにもディズニーな勧善懲悪だけど
 犬が好きな人と、大自然の風景を眺めてなごみたい人には
 おすすめします。

 *ジャーマンシェパードを飼って「ブロンディ」と名づける。
 *ブルドッグを飼って「セキ」と名づける。
 *黒猫を飼って「クローリー」と名づける。
 *白猫を飼って「かえでさん」と名づける。
 このどれかを実現させたいが、庭がせまいから大型犬は飼えないし
 猫は父親が飼うことを断固として拒否している。
 『猫なんか飼うとゼニがかかる』とか言ってるけど
 どーも猫が怖いらしい。困ったジジイだ。

 犬はりりしいのがいいけど、猫はぶさいくな方が
 かわいいですな。
 こちらのサイトを毎日眺めてるけど、
 毛並みの整ったアメショやチンチラより、変なもようがついた
 雑種猫のほうがいとおしい。
 メスなのに鼻の下にヒゲ模様があるとか、
 黒と茶の「サビ猫」とかが味があっていい感じ。
 こんなのに「にゃ~」と鳴かれてスリスリされたら…
 もう抱きしめるしかないじゃないか。
 
 父親が死んだら犬か猫を飼おう。もう決めたっと。
 その日が待ち遠しい。
 












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

11/01/10 :: 2010/01/12(Tue)

 夕食後、ゴロゴロしていたら眠ってしまった。
 そのとき見た夢。

 学校で、わたしはクラスメートの仲良し4人と
 テーブルの下で体育座りをして教師が来るのを待っている。
 これ以上ひざを折り曲げられないのできゅうくつだし
 となりの子のひざとこすれあって痛い。
 今日から学校では「イスラム原理主義」にもとづく教育を
 するらしい。だから女子はつねにこの位置でこの姿勢で
 いなければならない。学校にいる間は口をきくのも禁止だ。
 あまりに不条理なので、わたしは徹底的に反抗することに
 決めた。しゃべる代わりにその辺にあった紙に
 個人情報(メアドとハンネ?)をエンピツで書いて
 みんなに見せる。そういう行為をすると激しく罰せられるので
 皆ビビる。わたしはその紙をテーブルの下のどこかに
 隠そうとしたが、結局自分のブラジャーの中に
 まるめて押し込んだ。

 そうしていると教師が来た。
 暴力体育教師が来るんだろうと予想していたが、
 やってきたのは柔和な年配の女性教師。
 優しげに「女の生活のしかた」について説いて聞かせる。
 クソッ、連中はいつもこうだ!こうして知らない間に自分も
 丸め込まれてしまうんだ、と思う。
 自分だけは何が何でもだまされないぞ!とヤツらに対して
 反抗心をメラメラと燃やして心に刻んだ。

 学校が終わって、緊張感のとけたわたしは自転車に乗って
 帰る。小学生みたいに路上を蛇行したり、バカな走り方を
 して遊びながら家に帰る。
 とつぜん八百屋さんの前に出た。橋のたもとの小さな八百屋。
 この店には子供のころ母に連れられてよく来たなあ、まだ
 店やってたのか~と思い出に浸っていたらオヤジさんに
 「ひさしぶり、コレ持ってくかい?」と
 小松菜と箱を渡される。
 箱の中には小枝と、色のついたモチと、小さくて
 売り物にならない柿の実が入っていた。
 お正月が終わったら小枝にモチと柿の実を刺して
 玄関に飾るらしい。知らなかったなー。
「いまお金もってない」というとオヤジさんは
 「あとでお母さんからもらうから持っていきな」というので
 もらって帰る。 
 店の柱に
『ちぃ散歩でもヨコハマウォーカーでも紹介されなかった
 最後のお店!』と張り紙がしてあった。
 ここは商店街から離れているし、お客さんも昔からの
 なじみの人しかいないからな、しょうがないよな。

 家の前ではオバケのQ太郎がわたしを待っていてくれた。
 両親と兄弟、全員が藤子不二雄キャラになっていて、わたしは
 Qちゃんと2階の子供部屋にいき正ちゃんたちと楽しく遊ぶ。
 遊びながら「子供たちだけの楽園みたいな空間を作っちゃ
 いけないよなあ」とか考える。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:(´-ω-) - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

09/01/10 :: 2010/01/10(Sun)


 今朝見た夢。

 ドロボーを追いかけて、ボロアパートの中を追いかけまわす。
 盗まれた小箱(ダンボール製)を取り戻さなければならない。
 わたしはカンフーの使い手で、泥棒を廊下のつきあたりに
 追い詰めた。気合をこめて両手から『狼牙風掌』の波動を
 ブチかましてやる!と思ったら不発。なんで~?
 いままではこれで鏡も割れるほどのチカラがあったのに…
 何度もやってみるが闘気は出てこない。泥棒に鼻で笑われる。
 そこに私の師父が登場、一発で賊を吹っ飛ばす。
 やっと私の宝石を取り戻すことができた。
 
 「最近、鍛錬不足じゃの」と師父さまに痛い一言をいただいた。
 申し訳ございませぬ。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:(´-ω-) - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。