博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2月の終わり :: 2010/02/28(Sun)


手がぼろぼろ…なんでひびアカギレがいつまでも治らないのか?ビタミンB不足なのかな。左手の親指も同様にホータイぐるぐる巻き。左手親指にバンドエイドとかするとケータイでメール打つのに苦労する。

「2010年の挑戦」というタイトルでブログを書こうと考えていたらもう3月。すぐにJリーグが始まるし、中村俊輔は帰ってくるし、なんだかなあ~。まだトリメンにも入会手続してないしレプリカユニも買わなきゃならないし、忙しくなるぜ。
今年の目標はホームゲームは必ずスタジアムで観戦することと、totoBIGを毎節買って7億円ゲットすること!7億当たったら3億くらいはマリノスに寄付してやるのだ。そしてレプリカユニの背中に山瀬兄さんのサインをもらうのが夢。

あと今年は音楽でもマンガでも小説でも「クラシック」なものに触れたいと思う。(クラシック音楽を聴くわけじゃなくて)
先日手始めに
エッセンシャル・テディ・ペンダーグラスエッセンシャル・テディ・ペンダーグラス
(2007/12/19)
テディ・ペンダーグラスハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ

商品詳細を見る
を買って聴く。おぉ~これはわたしの好みにドンピシャではないか!思わず酔いしれた。どうしてTPが生きているうちに聴かなかったのかと後悔。もうこういう「本人が死んでから良さを知って後悔」というパターンはマイケル・ジャクソンだけで沢山だ。

しかし中村俊輔はマリノスに帰ってきてチームの力になれるのか?なんか間が悪い復帰だよね。当面スタジアムにライトなサッカーファンがやってくるだろうけど、もうサポは騙されませんぞ。





スポンサーサイト
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

マナー :: 2010/02/28(Sun)




ヤフオクに出品するときは値札は剥がすべきだと思うな。








テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

27/02/10 :: 2010/02/27(Sat)

今日は青山のビリケン商会に「大アックス祭り」を見に行く。ビリケン商会のサイトの地図がものすごくおおざっぱなので地下鉄表参道駅からやけに遠く感じた。
ビリケン商会はとてもこじんまりした店で、六畳間をもうちょい大きくしたくらいの広さ。そのスペースの奥半分が「アックス祭り」の会場だった。
自分はこの種の古いオモチャを高い値段で売る店が大嫌いだ。自分の子供時代の夢を切り取られて商売されてるみたいな気がする。ゴジラや仮面ライダーはガラスのショーケースなんかに収まっていないで、街を火の海にしたりどっかの原っぱでハチ女と死闘を繰り広げているべきなのに…。

そんな違和感ありありなまま絵を眺める。丸尾末広の絵は綺麗だなあ。川崎ゆきお氏の猟奇王の絵に売約済みのシールが…誰なんだこんなマニアックなやつはw
アックスのバックナンバー(不良在庫とも言う)とカンバッヂを買う。作らなかったのか売り切れなのか判らないが猟奇王のはなかったので福満しげゆき…だっけ?名前度忘れの人のにした。「猟奇に走るな」ってバッヂがあったら欲しかったなあ。
この店に入ってから急に右肩がどんどん重くなって痺れてきた。なんでか知らないが一刻も早くここから立ち去ったほうがよさそうなのでさっさと逃げる。右腕が痛い~!キリキリする~!

適当に路地に入ってビリケン商会から遠ざかると共に痛みは引いていった。一体何だろう?あすこは心霊スポットなのか?
ふらふら歩いていたら「福井県」のアンテナショップを発見。中に入って肩の重みが取れるのをまちながらホタルイカの沖漬とか酒のつまみを買ってしまう。ギリギリ\1000未満で抑えた。
お腹が空いたのでその辺のタイ料理屋でパッタイとガイヤーンを食べる。う~ん、まずくはないが特に美味でもないし…みなとみらいのゲウチャイのほうが美味いし安いなぁ。
青山はおしゃれな街とゆーことになっているが、土曜日なのにどこもシャッターがしまり人がいるのはドトールやスタバばかり。バブルの頃の繁栄は見る影もない。時代とは残酷なものだ。

今日もこのブログのためにビリケン商会の入り口や買ってきたアックスや甘エビの浜干しの写メをいっぱい撮影したのになぜかどれも添付できない。どーも青山の地霊と自分の魂は霊的に相性が悪いようだ。残念。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

パシャッタ! :: 2010/02/26(Fri)


駅でケータイのデジカメシャッター音をさせると思いきり不審者になれる。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

トテモアタタカデス :: 2010/02/25(Thu)


 PCが壊れてはや何日?3日前にDELLから電話がきて
 「ごチュモンのシナモノのニュウキンがカックニンされました」
と、担当の中国人女性から連絡あり。これから生産発送だから
新PCが我が家にくるのは3月中旬くらいか。うあ~待てねえ~!
 でもケータイからblogを更新するわざをてにいれたぞ!
これは便利だ。写真をUPするのがチョー簡単。
 わざわざ中途半端なデジカメを買わなくてもよかったな。
 近々ケータイを買いかえる予定なのだが、つぎは
 画素数の多いやつを買うことにきめた。
 ケータイで写真なんか撮らないと思っていたが
やっぱり文明の利器は使わないと損する。

 たまには真面目に更新しようと思いネカフェで
今これを書いているけど、店内がものすごく暑い!
個室なのでセーターを脱いでTシャツ一丁になってます。
アイスクリームが食べたい。ネカフェにもアイスを置いてくれ。

 暑くて頭がぼーっとしてきて、まともに記事がかけそうに
ないので、この店ではネットをチラ見するだけにして
記事の更新はウチでケータイからやろう。
3時間パック¥980を損したなあ。
しかし暑い。しかも乾燥してる。唇がガサガサになってきた。
 まだ時間あるけどもう帰ろうかな?
今日は何を書こうとしてたのか思い出せない。


テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

がーん( ̄○ ̄;) :: 2010/02/24(Wed)


添付した写真のバッグ、今週の少年マガジンの表3の広告なのだが。このスペースはどの週刊少年マンガ誌でも「田舎のヤンキーが身に着けてそうなDQNな雑貨の通販」の広告が載っている。模造日本刀とかクロムハーツのパチもんみたいなアクセサリーとか背中にドクロの刺繍のあるパーカーなどなど。そんなイモくさい商品の中に、まさか自分が持ってるのと同じバッグが混じっていたなんて!どーすりゃいいの!自分のセンスは田舎のヤンキー並だったのか。うぅ…

『第一印象が「2~3万円するでしょう~!」ってなぐらいの上質ビジュアル!』だって。知的さとファッショナブルさを演出する決定版らしい。ほわ~…黒白青オレンジの4色で\5800ですか。
自分のはシルバーで、ワゴンセールで\2000だったな。都会に住んでいて良かったなあ。シルバーのほうがDQN臭いって?うるさいよ。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

22/2/10 :: 2010/02/23(Tue)


今日はバイトの面接で川崎に行く。バイトとはいえ服装には気をつかいちゃんとパンツスーツを着て足下はパンプス。ABCマートで「走れるパンプス!」とか宣伝していたが普段スニーカーしか履かない自分にはツラかった。自宅から川崎駅まではスニーカーで行き、駅のコインロッカー前で履き替える。そこから面接会場まで約8分、こむら返りを起こさないようにヨチヨチ歩き。面接はすぐ終わったので(つーことは望み薄?)パンプス装着時間は短かった。駅でおにぎりとクリスピークリームドーナツ二個を買いネカフェに籠る。メールチェックして自分のブログを確認してからニコニコ動画でマイケルの動画を見て和む。しかし駅で買った「玄米おにぎり」は米に粘りけがないので掴んだとたんバラバラに。しょうがないのでインド人のように右手ですくって食べた。

昨日横浜のタワレコに行ったら「マイケル・イン・ソウルトレイン」のPVが流れていて「発売されたのか!」と一瞬焦ったが「1月27日発売」の字幕がついたままだった。延期になったけど本当に発売されるのか?あれだけ煽っておいて発売中止になったらソニーの偉い人はトヨタの社長よりも非難されるだろうな。

パンプスにパンストなんて履いたの何年ぶりだろ?脚がだるだる。
クリスピークリームドーナツは噂通り油と甘味が凄かった。もう食うまい。
  1. 日々
  2. | trackback:45
  3. | comment:0

22/2/22 :: 2010/02/23(Tue)


今日は明日のバイトのために証明写真を撮りに川崎へ行く。川崎地下街のアゼリアには「美白エフェクト付き証明写真BOX」があるのだ。これで写真を撮ればみんな顔色が輝いて見える、素晴らしい機械なのだ。写真を撮ってすぐ帰るつもりが空腹に負け回転寿司屋へ…

軽く5皿くらい食べようと思っていたが結局12皿も食ってもうた。回転寿司で不思議なのは、目の前を通過する寿司を吟味して旨そうなものだけ取ってるはずなのに、必ず一皿はハズレに当たってしまう。どうしてこうなるのか?
今日は大トロ軍艦巻が地雷だったな~なんだかすごくケミカルなお味で。でもサーモンとみる貝が旨かったのでよしとしよう。
横浜に戻り靴を買う。添付した写真は西口駅前で遭遇したゆるキャラ。血をよこせ!と激しくアピールしていた。
ABCマートで就活学生みたいな黒い靴を買う。こんなヒールの高い靴を履きこなせるだろうか?しかしまあ、今は昔みたいにジーンズにTシャツではバイトも通らんのよ。下らない話。家に帰ってリレキショをかかねばならないけど、まともに書けたためしがないのよね。イヤだった会社の名前も退社日も覚えてないし、昭和と平成と西暦がごった煮になってわけわからん。
とりあえずそれっぽい履歴書ができた。明日は春めいて暖かい陽気だって?冬物ジャケットが着れないの困るな…まあなんとかなるだろう。面接終わったらバーガーキングでワッパー買ってネカフェに行かねば。バイト受かるといいな。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

連行 :: 2010/02/19(Fri)


ゆるキャラはひとりでは歩けない。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

18/02/10 :: 2010/02/18(Thu)

今日は洗濯をした。乾燥機にかけるためにコインランドリーに行く。20分乾燥させる間に最近できたラーメン屋に入ってみた。

ここには昔「マンザイ」というコ汚いラーメン屋があって、床はゴミだらけ・カウンターの上や厨房の壁に黒い昆虫が走り回っているような店だったけど、なぜか人気があっていつも満員だった。(…店の入り口もなかったなあ。シャッター開けると壁もなくていきなりカウンターがあったっけ)
そのマンザイも去年いきなり閉店。たぶん店があれ以上の汚れに耐えられなかったのだろう。しばらく改装工事のあとにできた店だ。
看板に「ゴタゴタ言わずに食ってみろ!」という一文が。どんなもんか食ってみようじゃないの。

店内はカウンターだけで床はコンクリ打ちっぱなし。券売機で「あっさり鶏がらラーメン」とギョウザを買いおやじに渡す。床がコンクリなので寒い。客がこみあえば暖かくなるんだろうけど。
待つこと数分、ラーメン登場。鶏がらベースのしょうゆ味スープに青菜・ねぎ・煮豚ひときれ・シナチクに海苔。最初に食べた青菜が冷た~い!煮玉子も冷たい。ラーメンつうのはアツアツのを食べたいもんなんだけど、この冷え冷えの具のせいかスープがぬるい。そして味がしないよ!麺は中太くらいだけどコシのないふにゃ麺。あとからきたギョウザは鉄板に乗ってジュウX2言ってるが、皮はへなへなで中身の肉も味なし。付け合わせにもやし炒めがついていたけど、黒胡椒がやたらめったらかかっていて味が誤魔化されてる感じ。とりあえず食べるだけ食べて、ぬるいスープは飲まずにさっさと店から出た。
何年ラーメンの修行をしたか知らないけど、ゴタゴタ言う気にもなれないラーメンだった。もう行くことはないと思う。
でもわたしのあとからやってきた二人組のおっさんはうめえうめえ言いながら食ってたなー。豚骨スープのほうがこの店の売りなので豚骨ラーメンにすれば良かったかな?でもぬるいスープなんか真っ平だ。

こういうクソ不味いものを食べたあとに今食べたアレが脂肪になって自分の身体にぷよぷよとまとわりつくのかと思うと無性に腹がたつぜ!同じマズ飯ならコンビニおにぎりのほうがまだましだ。
洗濯物は乾いていた。晴れ間も出てきたので明日はシーツとベッドパッドを洗おう。
PCもない、TVも見ないと夜がとても静かだ。今夜はもう寝よう。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2010/02/18(Thu)

100218_0850~01.jpg
朝おきたら雪…
情けないような積雪量の横浜。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

本棚 :: 2010/02/17(Wed)

100217_2128~01.jpg
本棚のこの部分、なんとかしたい。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪日記#3:川崎ゆきお氏とコーヒーを飲む :: 2010/02/17(Wed)

 大阪滞在2日め。
 今日も「個展・忌野清志郎の世界」をみるのだ。
 そして午後から超マイナー漫画家「川崎ゆきお」さんと
 会うのじゃ。楽しみ~。

 朝ホテルのPCで川崎さんのサイトのチャットルームに
 自分のケータイメアドを晒したら川崎さんのtel番ゲット。
 ケータイをお持ちなのですな。

 キヨシローの個展、前日は急に思いついてでかけたので
 フツーに入場料を払って入ったけど、今日はFC会報
「どんちゃん倶楽部」を持ってったので¥100引き。
 カンバッジももらえたよ。(ギター忍者のやつ)
 
 今日もまたまた油絵に魅入られ。オレンジ号に見入る。
 キヨシローの舞台衣装は動きやすいようにしなやかな
素材でできているんだなあ。アロハシャツの生地で作った
スーツがかっこいい!でも足元はカッチリした靴がお好み
だったんだな。銀ラメの靴のつま先が擦り切れているのに
感心する。キヨシロー愛用のギターとか作曲ノートなんかも
あれば見たかったな。
 おみやげにTシャツ2枚(ブーツTシャツと緑色のブタT)
買う。ううっ意外な出費だ!でもまあいいか。

 きのう入った「ゆかり」で名物の「ゆかり焼」を食べて
 (正直牛スジねぎ焼のほうがおいしかったな)
川崎さんに電話する。阪急の「塚口」駅で待ち合わせ
することに。「阪急はいろいろ線があるから気いつけてな」と
やさしいお言葉をいただく。

 間違いなく神戸線に乗って塚口に着いたー!
 ナマでお会いする川崎さんはどんな人じゃろか?
 ご自身のサイト
『アルミ缶収集業と間違われることを心配しながら服を買う』なんて
日記に書いてあるので、それなりの風体を予想していましたが…

 目の前にしょぼいおっさんが来た。たぶんこの人が川崎さんだろう。
 とてもシャイな人だと聞いていたのでこっちから声かける。
 やっぱり川崎さんだー。なんだか、やつれているなあ、大丈夫?

 駅前の喫茶店でお話する。「高いのと安いのと、どっちにします?」
と聞かれたので負担をかけないようドトールにした。

 以下、川崎さんとの会話。川崎さんは声がちっちゃいので
ドトールの雑音の中でよく聞き取れない部分もあったから
多少間違いあるかもです。

私「川崎さんはあえて世の中とのつながりから隔絶した生活を
 されていると思ってたので、会えてびっくりです」
川崎氏「そこまでしてないで(苦笑)チャンネルはあけてあるで」
私がチベット展を見に大阪にきたことを話すと
川崎氏「チベットは今封鎖されとんのやろ?」
私「そーですね、偉いチベットのお坊さんはみんな国外に亡命して
 今チベットにいるのは観光用のそれっぽい人ばかりらしいです」
川崎氏「いや、そうやないねん。まだな、チベットの山奥に
隠された寺院があってな、そこに偉い坊さんが隠れて修行してるんや。
その坊さんが秘力で世界を滅亡から救うんやな~」
 ……

私(人と出会い頭に壮大なロマンを語りよってからに、この
 おっさんは~)
さすがに口に出してはつっこみませんでしたが、そう語る
川崎さんは目がキラキラしてて、「猟奇王レトロ帝国の逆襲」に
載ってた「著者近影」のキュートなお目目をしてました。

 青山の画廊でやる「アックス祭り」の話題になって、
私「花輪和一さんの絵が好きなのでそれも見たいんです」
川崎「…昔のガロはなあ、イラストがうまくて漫画も描ける人、
 イラストはできないけど漫画のうまい人、イラストも漫画も
描けないけど漫画がすきな人で作ってたなあ。…アックスは
絵が汚くてアカン!あの本の大きさも読みにくい。昔の
ガロのサイズのほうがよかったなあ。」
と、アックスのふがいなさに憤っておられました。
今の時代「ガロ」は雑誌としての役目をもう失った、
みたいなことも
語っておられたような気がする。

私「漫画はもう描かないんですか?」
川崎氏「描くでぇ、でも依頼がないねん。依頼あったら描く」
だそうです。
猟奇王はまだ健在なのか?月夜に走るパワーがまだあるのか?

川崎氏「自分は背景とかな、模様とかならいくらでも描ける、
 我を忘れて書き込んでしまう。でも人物はあかんねんな。
人物を書き込む気力がないねん。」

ほかにも「マンガの線は省略の面白さにある」とか
「Twitterはブログのマクラに使うといい」とか
面白いお話をたくさん聞けました。
もっとお話したかったけど、私が川崎さんに持っていった
オミヤゲがナマモノだったので、腐るともったいないと
思って話を早めに切り上げました。
川崎さんの写真もデジカメで取ったけど、肖像権の侵害に
なるので載せません。(ウソ)
 川崎さんの手は女の手みたいにきれいで細い指をしていた。
帰りぎわに握手したときもフワフワのシフォンケーキみたいな手だった。
でも爪は切ったほうがいいんじゃないかと…

 川崎さんは話せば話すほど面白い人だと見た。また機会が
あったらお話したいものです。

 これで大阪旅行の目的はほぼ果たしたな…あっ!
 阪神百貨店の地下でイカ焼き食べるの忘れてた。
 阪急の梅田駅からよくわからないまま地下街を
ウロウロして阪神百貨店にたどりつく。

 阪神百貨店のフードコート、じゃなくて
「スナックパーク」はヘンな場所だと思う。
 昔十何年か前に行ったときは地下の倉庫みたいな
 ジメジメした薄暗い場所で、階段に大勢の
おばちゃんたちがベタベターっと座り込んで
一心不乱にイカ焼きを食ってたっけ。
 今は階段にはだれも座ってないけれど、イカ焼き売り場は
大行列。でも回転が速いので待たないですむ。
「イカ焼き」と「デラバン」を買って食べた。う~ん
 味がない!何の味もしない!デラバンは玉子の味がしたけど。
 この味がないところが大阪人にとっての味なのであろう。
 ついでにここで夕飯をすませることにして、
 「豚ねぎ焼き」と「明石焼」を買って立ち食い。
 豚ねぎ焼きはまじかった。ゆかりのねぎ焼きとは
天と地の差。明石焼は、これまた味がない。おだしは
おいしかったけど。
 関西人の粉ものにかける情熱は、関東人のお好み焼や
もんじゃ焼きにかけるそれとは次元が違いますな。

家族のおみやげ用に「赤福」を買う。もう残金が¥4000。
夜行バスの時間まで、ターミナル近くのネカフェでい暇つぶし。
ところがこのネカフェ、個室とは名ばかりでもんのすご~く狭い!
横幅畳1畳もなさそう。リクライニングシートと、それに
座るための必要最小限の隙間だけしかない!
部屋にはいるには体をナナメにしてすべりこむカタチ。
この「ワイプ阪急梅田茶屋町口駅前店」は日本一窮屈なネカフェに
認定できると思う。
 しかも店のあるビルはイジョーに細長くて、エレベータでしか
上り下りできない。階段はなし。もし火事とか起きたら
どうすんだ。むかし新宿歌舞伎町で火事で大勢が死んだ
ヘルスばっかりのビルもこんな構造だったな。
消防法やら建築基準法やらに違反してね?

 こうして短い大阪旅行はおしまい。
 大阪の風情を味わいたいのなら、梅田周辺じゃない場所に
行ったほうがよさそうだと思った。梅田はデパートの街だ。
 あと大阪の若い人のファッションはあかぬけてました。
もっとキンキラキンかと思ったけど、皆さんシックなお洋服で。
マイケルハットをかぶってる人を見なかったのが意外だった。
やっぱり東京はイナカモンの集合するところなんだなあ、と
あらためて思ったですよ。



 
 

 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

てすてす :: 2010/02/17(Wed)

100217_1321~01.jpg
今ネカフェにいます。暖かくてねむねむ…いかんブログをかかねば。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪日記#2 一日目 :: 2010/02/14(Sun)

 午前9時19分新横浜発の「のぞみ」で大阪へ。
 前の晩よく眠れなかったので、車内でウトウトしようかと
 思うができない。I-podで音楽を聞くのもめんどくさいので
 ひたすらぼけーっとする…が、すぐ到着。

 とりあえず着替えの入ったバッグをコインロッカーに
 しまわなければ。
 泊まるホテルが阪急の中津駅そばなので、阪急改札前の
 大和証券前のロッカーに入れる。ここなら迷うことも
 ないだろう…たぶん。

 大阪歴史博物館まで、めんどくさいのでタクシーで行った。
 んが運ちゃんが歴史博物館を知らなかった。
 プリントアウトしてった博物館のHPの地図を見せて
 なんとか行ってもらう。
 「どちらからいらしたんですか?大阪は汚い街でしょう」と
 言われるが、都会なんてどこも同じよね。
 横浜よりは路上でなにもしないで立ち尽くしている
 おっちゃんが多少多いくらいかな?

 歴史博物館に着く。中国政府に反対する親チベット派の
人たちが抗議の座り込みとかしてるかなと思ったけど
特になにもナシ。すんなり会場へ入場。

 せっかく持ってきたので博物館のトイレで
「FREE TIBET」Tシャツを着てみたが、
わざわざ面倒をおこすのも無粋なので上にブルゾンを着て
胸のチベット国旗がチラ見えするていどにしといた。

んでチベット展ですが、正直期待はずれ。展示品の数が
思ったほど少なかった。ひとつひとつはすばらしい
仏像やタンカなのだが、あっというまに出口に。
 もったいないから3周したけど、あれじゃあ
デパートの特設会場の催事なみだなー。がっかりでした。
仏像は下から仰ぎ見るのが楽しいので、立ったり
しゃがんだりしていたら警備員に寄り添われてしまった。

 会場は平日だったしガラガラ。お客さんも定年退職後の
時間をもてあましてるような老人ばっかりで、チベットにも
仏教にも興味なさそな人たちばかりだった。
 混みこみで展示品が見えないよりかはいいけど。
 しかし、あのじーさん達の中に中国政府から派遣された
監視人がいたのか?まじで?だとしたら溶け込みようが
すごいなあ。
 売店もとくにこれといったものもなし。
 図録も重いので買わなかった。
 博物館1Fロビーでチベット関連の本やグッズを
売っていたが、ダライラマの自伝とかはなし。
 ラサの観光案内ムックとか吉祥印のスカーフとかを
漢人のおっさん2人が売ってた。売り上げがよくないらしく
『印鑑とかもっと安くするヨー』とでかい声で相談してた。
 きっと会期終了直前には半額くらいになるのだろう。

 チベット展が期待はずれだったのであとの時間がヒマに
なってしまった。大阪城でも見よっか、と考えたが
「花の慶次」が謁見した大広間が残ってるわけでもないし、
つまらん。
 それならキヨシロー展を見にいっちゃえ!と
タクシーに乗る。

 「HEP FIVEってビルに行ってください」と言うと
運ちゃんが「お客さん遠くから来はった?大阪は汚い街ですやろ」
と、朝と同じセリフを聞かされた。これって大阪のタクシーの
基礎用語なのか?そんなに卑下しなくてもいいのに。
(本当は『大阪がいちばんエエとこや!』とか思ってるんでしょ?)

 「個展・忌野清志郎の世界」、ここも思ったほど展示物は多く
なかったけれど内容が濃い!キヨシローの世界がギラギラしてる。
ステージ衣装も見れたし愛チャリ「オレンジ号」を間近に見れて
 うれしかった。青山葬儀場じゃゆっくり見るなんて時間的余裕が
なかったもんなあ。…
 キヨシローの描いた油絵がすごい。
たっぺいくんとももよちゃんを描いた絵には愛を感じるし、
高校時代に描いたキクの花はゴッホのような力を感じる。
 でもわたしがいちばんカンドーしたのは高校卒業直前の
「自画像」。おかっぱ頭で、Tシャツを着て、顔がない。
目鼻の輪郭もないのっぺらぼう。絵の具で塗り潰してあるだけ。

この時期のキヨシローは音楽だけでやっていくことを
心に決めてたはずなんだけど、不安やこわさや自分の表現の
スタイルへのゆらぎみたいなものを隠せなかったんだな。
絵の中にひとりの男の子が生々しくそこにいる。
それともあえて顔なしの自画像として完成させたのなら
すごい人だと思う。

歌手・忌野清志郎としてのポジションを確立した後の
自画像は原色と緑とピンクで描かれているけど、
この高三の自画像は全体にグレーがかかっているんだよね。
そのへんも何かを感じさせるんだよなあ。

 ほかにもショーケースの中に「TVブロス」で連載した
コラムの挿絵や高校時代につけてた「授業単位表」
(科目別に必要な単位と欠席した日数が書き込まれてて、
『あとこれだけ休める!』とか計算してある)
画板に書いた手塚治虫の「ブラック・ジャック」の絵とかが
いっぱいあった。あの絵を全部見たかったな。マジックの
走り書きも味があってイイぜ!Year!

 日替わり特別映像コーナーでキヨシローのPVを見ながら
一休み。「JUMP」「渋谷ハチ公前でのゲリラライブと
そのメイキング」LOVE JETSの「UFO神社」が
流れてた。
 ラブジェッツ、かわいい曲だなあ、こんどCDを買おう。

 ホテルのチェックインを遅くして、夕食を食べてくことにした。
 ギガジンでおすすめの「ゆかり」のお好み焼きを食べるんじゃ!
 ヘップホールからへんな横丁を通り抜けていたらいきなり
目の前に「ゆかり」出現。
 カウンターで牛スジネギ焼とビールを注文。
目の前の鉄板で焼いてくれるのかとおもったけど、厨房で
焼かれて出てきた。
 ねぎ焼は、おいしゅうございました。明日もここに来ようっと!

 あとはホテルに泊まって風呂入って寝るだけなのだが、
バッグをしまったコインロッカーにたどり着くのに
予想外に時間がかかった。うっかり梅田の地下街にもぐったせい。
 やっと荷物を引っ張り出して阪急に乗ろうとしたが
阪急って路線がいっぱいあるのを知らなかったので迷う。
あやうく京都に行きそうになった。
あっちこっちウロウロしながらホテルへ到着。
(次の日、わざわざ阪急に乗らなくても梅田から
徒歩圏内だったことを知る。ムダに疲れたぜ)

以外にいいホテルで、バスタブがでかかった。
ホテルのそばにコンビニがあるはずなのだが
見つからないので
自動販売機で水とお茶を買って飲んで寝る。
 今日は疲れたな…よく眠れるだろうと思ったのに
いまいち眠れないまま朝になった。うう。

 
 
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

大阪日記#1 くそったれバス :: 2010/02/12(Fri)

 大阪から帰ってきたでぇ。
 いろいろ見て食べて、全体的にはまあまあの旅行だった。
 珍しい人にも会うことができた。
 点をつけるなら80点くらいですかね。

 しかし帰りの夜行バスではヒドイ目にあった。
 女性専用・3列シートのバスだったけど、
 車内がせっま~い!予想以上に狭かった。
 2階席の前から2番目だったけど、前の座席の
 おばちゃんがリクライニングの椅子を
 最大限まで倒してきてムカついた。
 普通は後ろの座席の人の様子を確かめながら
 少しずつ倒すもんでしょ。
 「いいですか?」の一言とともにいきなり
 バッターン!と背もたれを倒すとは…
 私と背もたれの間隔、25センチくらいになった。
 結局梅田~横浜までそのままの状態。

 そのおばちゃん、最前列のメリットを十二分に生かして
 脚はほうりだしてのびのび、腕を上下左右にストレッチ。
 バスが発車してみんなが静かになったあともシートの上で
 右に左にゴロゴロするわ髪をかきむしるわ、
 こーこはお前のうちの寝室かよ!ってくらい
 リラックスしてたなあ。
 香水と髪が臭くて死ぬかと思った。

 自分は電車とかバスでは眠れない性分だし、熟睡すると
 体じゅうぼりぼりかきむしるらしいので最初から寝ないでいた。
 (昔、夫だったやつとお布団並べて寝ていたら、いきなり
 手をバシっとはたかれたことがあって、どーもひどく
 かきむしっていたのでイライラさせたらしい。
 あんときゃ恥ずかしかったし悲しかったぜ)

 とちゅう車内トイレに行こうとしたら、通路にどでかい
 荷物を置いてる人がいて、そこから先へ進めんではないか!
 このまま横浜まで尿意を我慢できる自信がないよぅ。あう。
 海老名のSAでトイレ休憩があり、再度下車を試みるが
 やっぱり降りれません!どーすればいいの!
 キョロキョロしたらここのSAで降りた人の座席があいてる。
 悪いけどそこをまたいで通らせてもらった。
 おかげでちゃんと海老名でオシッコできた。はぁ~…

 午前6時10分横浜到着。降りねばなのだが、あいかわらず
 通路に荷物は置かれたまんま。しかも持ち主が平気な顔して
 中身をかき回してる。
 「降ります!!」と言った私の声がトゲトゲしくなるのも
 やもーえん。
 私にだってムカツく権利くらいあるはず。

 横浜へ着いたらヘロヘロだ。
 こんどからは2列シートの女性専用車にしよう、と決意した。

 帰りも新幹線使うのが一番ラクなのはわかってるけど、
 新幹線の車内でサラリーマンの酒盛りに遭遇するのが
 やなんだよね。あれは見ていてやるせないものがある。

 大阪見物記、ちょっとだけ続く。
 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

もう寝ないと :: 2010/02/08(Mon)

 明日から一泊二日で大阪に行きます。
 目的は展覧会2つ。
 『聖地チベット・天空の至宝展』と
 『忌野清志郎の世界』大阪展。
 どっちも東京で開催されてたけど、ぐずぐずしてる間に
 終わってしまった。偶然同時期に大阪で開催されてるので
 思い切って見に行くことに。
 たまには遠出して羽根をのばそーう。

 チベット展に関してはこんなメッセージも発表されてるので、
そこらへんもよく見てくるつもり。
 とゆーか胸にチベット国旗と「FREE TIBET」の文字、
背中に「BYE BYE CHINA」と中国国旗がプリントされてるTシャツを
持ってるので、博物館の中で着てみようかな?
今後一生中国共産党から着け狙われたりするのだろうか。
 楽しみ~。

 このTシャツはタイ製で、ワーポーのアジアン雑貨の店で
 ¥1500で買った。もしも私が死んだらそれは無責任なタイの
 アパレルメーカーのせい…かな?
 

 このごろの旅行はカバンに物を詰め込まなくても、
 コンビニがある街ならなんでも現地でまにあう。
 詰め込むのはI-podの中身のほう。
 とりあえずRCサクセションのCD2枚と、
 リトルスクリーミングレヴュー「RAINBOW CAFE」
 HIS「日本の人」を入れた。
 入れたついでに「夜空の誓い」をひさびさに聴く。
 …

 なんだか悲しくなってきちゃった。
 キヨシロー展は見に行かないかもしれない。
 でも「ゆかり」のお好み焼きは食べるぞ。

 あした新横浜0919の「のぞみ」に乗るので、
 ネットはしないでもう寝ます。
 ♪そんな夜さぁ~~今夜も~あぁ~…














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:(´-ω-) - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

コメント乞食 :: 2010/02/05(Fri)

 前回の「嘘字幕」にコメントがきた。
 わーいひさびさのコメントだ!と喜んでみたけど
 コメ主さんの名前が「望二花」…?
 これって自分?いちおう返事を書いたが。

 コメントの内容はにゃるほどと思うものなんだけど、
 URLも自分のだし、どう考えても自分が書いたとしか 
 思えない。
 「ジサクジエーン!」と言われてしまう!
 どうしてこうなった?

 昔寝る前にハルシオンを飲んでたころは、こういう
 ナゾなことはよくあった。
 朝までぐっすり眠っていたつもりなのに、起きると
 テーブルの上にドンブリと箸がころがってる。
 夜中になんか食べたらしい。しかもレンジでチンではなく
 料理したあとがある。フライパンがガス台の上で油まみれ。
 ガス栓はしまっているなあ…危ないあぶない。
 
 ハルシオンは病院を変えたとき先生に「抜きましょう」と
言われて以来飲んでない。もう4年くらいたつ。
 今はマイスリーとデパスで、本当に朝までよく眠ってるつもり
なんだけど…

 このblog、そんなに大反響を呼びたいとかランキング1位を
目指すとかってつもりはなく、思いついたことをてきとーに
書いてるだけで、お客さんも10人来れば多いほうだ。
 それでヨシと思ってたけど、やっぱり無意識下では
『何の反応もなくてさびしいよ~ぅ』と感じていたんだろう。
 困ったもんだ。

 コメントをやたらほしがるコメント乞食にはなりたくないが、
自作自演なんてマネは死んでもしたくない。
 なわけで、あえて自戒として前回の謎コメントは残しておく。

 昨日は鼻毛をカットしていたら「サクッ!」と鼻の内側まで
切っちゃって血まみれになるし(痛みはなかった)
左肩がビキビキに凝り固まって水平より上に上げると超痛いし、
左目に虹色の円形がちらつくし(ググってみたら緑内障だって?!)
カラダのぐあいがヘンなのは確かなんだけど。
 これが老化ってやつなんですかねえ~(´Д`;)
でも脳まで老化はまだ早い!いやだあああ。











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。