博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

出発 :: 2010/06/30(Wed)



これから夜行バスで大阪に行きます。眠れるかなあ。












にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

追悼 :: 2010/06/25(Fri)



メモリアルディに祈りを捧げる熱心なファン。Michael,I love you more! and EVER!

テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽

  1. 音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

いこいの泉 :: 2010/06/23(Wed)




 本当はこの自販機の裏を撮りたかったんだけど、写メではムリでした。
 たばこの自販機が4台、飲み物の自販機が4台あって、ベンチがあって灰皿と
 ゴミ箱がある。ベンチで一服してる人たちの雰囲気が「ここは最後のオアシス」
 みたいな感じでよい。

 高校生のとき、「たばこを吸うとテスト勉強に集中できる」と
 クラスで成績上位の女の子が言い出して、女子のあいだでたばこを吸うのが
 流行ったことがあったな。どの銘柄がより集中できるかみんなで
 いろいろ試したりしたっけ。
 私は大島弓子のマンガに出てくる「紅茶タバコ」を作って吸ってみた。
 紅茶の葉を辞書の紙に包んで吸うのだけど、当然フィルター無しなので
 キツイ、というより焦げくさくてギブアップ。
 普通のたばこの葉を掻き出して紅茶の葉を詰めてみたが、たばこ葉の
 ヤニの臭いが残ってダメだった。たばこ道の奥は深い。

 ワールドカップでフランスが予選敗退した。いまだにアンリとかリベリとか
 さんざん聞き慣れた名前の選手が出てる時点でダメでしょ、と予想してたけど
 当たったな。南アフリカも「開催国は必ず予選リーグ突破するもの」という
 前例を無くしたことの貢献度はけっこう高いと思う。今夜はヨハネスバーグでも
 パリでも暴動が起きるだろう。死なない程度に暴れてほしい。

 旅にでるのでスーツケースを買いたい。TVを買い換えたときのエコポイントが
 ¥3000の商品券になって帰ってきたのでそれを使いたい。問題は大きさ。
 こまわり君のきく小さいのにするか、大は小を兼ねるどでかサイズにするか。
 できれば¥15000くらいの予算で収めたい。明日ヨドバシに見に行こう。
 今日はちゃんと夜眠れそうだ。おやすみなさい。













ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. | trackback:0
  2. | comment:1

21/06/10 :: 2010/06/21(Mon)

6月ももう21日か。早いものですな。
5月末に仙台旅行から帰ってきてウツになり、部屋にこもったままもう21日か。
夕食の支度をしないですまないとは思っているのだが、食べ物のことを
考えるだけでげっそりする。両親は老人だから食べる量も少ないし、
父親はもはや塩・しょうゆ・みそ味しか理解できないようだ。
イクラのしょうゆ漬けにしょうゆをダボダボかけて飯食ってる。
母は年のわりには食い道楽で、あれ作れこれ食べたいと毎日言ってくるが
もうこちとらウツウツのどん底で何も考えられないちゅうの。
勘弁してくれ。眠らせてくれ。静かにしてくれ。

 25日は東京タワーでやってる「マイケル・ジャクソンライフタイムミュージアム」を
 友達と見に行く予定。チケットがとれればその後立川に移動して映画「THIS IS IT」の
 スタンディング上映に行く予定なのだが、チケットとれるかな。
 東京タワーにはマイケルの好きだったひまわりの花束を持っていくつもり。
 近所の布団屋でマイケルのお姿がプリントされた「タオルケット」を発見。
 買おうか買うまいか悩む。マイケルに包まれて眠るの素敵な気分だろう。

 そんなうつうつひきこもり生活で昼夜が逆転してしまい、いろいろ試してみたが
 まったく眠れない。昨日はワインをキリンレモンで割りつつ、結局一瓶あけて
 しまったが眠れない。アタマがかゆくなっただけだった。

 荒療治だが今日は一日起きていて、夜になったら睡眠導入剤を飲んで寝ることにした。
 さすがにこのトシで徹夜はできませんな。もう脳みそが稼働を停止してる。
 もうベッドにはいって寝ます。明日は良い日でありますように…さよなら。















にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

テーマ:(´-ω-) - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

18/06/10 :: 2010/06/19(Sat)

PCを変なふうにいじったせいで画面表示がおかしくなった。自分のblogのテンプレは消えちゃうし、(他人のも見えない)へんなトコに罫線が入ったりしてすごく使いづらくなった。blogからリンク張ることもできん。
こういうときはどうすればいいのか?DELLのサポセンに電話すればいいのだろうけど、またオペレーターの中国人のねいちゃんとわかったような分からんような会話をするのがやだな。こうなったら思い切って初期化だ!とセットアップガイドを読む。「データセーフローカルバックアップ」という作業をすればよいみたいなのだが。「電源いれてDELLのロゴが出てる間にF8キーを数回押す」これ前にもやったことあるけどなかなかタイミングが合わないのよね。めんどくさいなあ~(-_-#)でもやるしかないか…
考えてみたら先月末からずっと家事放棄で引きこもっていたことになる。鬱ってコワイね!明日こそまともな生活に戻ろうと思ってはいるのだが睡眠が完全に昼夜逆転してしまい、目覚めるともう夜なので家族の前に出ていけないループの繰り返しだ。今夜も睡眠導入剤を多めに飲んだが3:34AM現在全く眠くならない。多分明日も昼間眠りこけてしまうだろう。薬を飲まないでいれば睡眠時間がJOJOにずれていつかは朝起きることができるのかもしれないが、それまで待てない。
「パソコンで同人誌をつくろう」(アスキー書籍編集部)というムックを買ったのを思い出し読んでみる。本の帯に「これ一冊ですべてOK」って書いてあるのに実際はワコムとゆー会社の「BAMBOO COMIC」も買わないと何もできないのだ。なんたるちや!やっぱ立ち読みくらいしておくべきだった。でもペンタブレットは持っていても損はなさそうだし、実際問題このトシでトーン貼り作業はつらすぎるだろう。来月あたり買おうかな?
漫画家を目指すにあたり大事なことは?ひとつ、ペンに慣れること。ふたつ、ベタにムラをなくすこと!とは大島弓子の「さようなら女達」というマンガにでてきたセリフだけど、もうそんな時代ではないのね。どうしてもペンにインクをつけて線を引くことに慣れることができなかった私だが、まだ漫画家への道は閉ざされていないようだ。テクノロジー万歳ですな。









にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

テーマ:(´-ω-) - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ロリコンのドイツ人 :: 2010/06/18(Fri)

 昼間長い夢見る。ドイツの客船に乗り世界一周の旅に出る夢。
 大嫌いな父親も一緒なのが気になるが夢の冒頭だけですぐ消えた。
 世界のいろんな都市に寄港しておいしいものをいっぱい食べた。
 中国では武漢という古ぼけた小汚い街に寄った。そこで
 出された料理の中に肉まん2個があったのだが、冷めていて
 しかもひとつはカサカサに乾いていてがっかりする。
 お寺の祭壇に登ってみてふと気がつくともの凄い高い所まで来ていて
 降りる方法がない。飛び降りたらケガか死ぬかしかないと
 考えていたら改蔵くん(「かってに改蔵」の)がいたので
 彼にマットをひいてもらい飛び降りる。落下する感じがなくて
 空中で止まったような時間が過ぎて、うまく受身をとって着地できた。

 船に戻るとドイツ人の男が「日本人ならスケベなマンガを描けるだろう」と
 マンガを描けと要求された。どんなのがいいのか尋ねると
 「ウブな女子中学生がオナニーに夢中になっていくようなヤツ」という返事が。
 自分にそんなのが描けるかわからなかったがいちおう引き受ける。
 そのとき「そーだ、マンガは改蔵くんに頼めばいい」とひらめく。

 自分が改蔵くんといつどこで友達になったか知らないけれど、夢の中の
 ドイツ人はやっぱり「萌え絵」のマンガが読みたいのだろうか。それとも
 コンビニで売ってるおっさん向けの下手くそ劇画タッチのほうがいいのだろうか?
 夢からさめてもそれが気になって仕方がないのです!
 
 「萌え絵」は何度か模写してみたけど、意外に難しい。
 低学年むけ少女マンガに似ているけど全然違う。何が違うんだろう?
 と考えてみたけど、やっぱり「萌え」がないんだよね少女マンガには。
 「萌え」という感情は男子にしかないのかも?でも「ショタコン」な
 人たちもいるしなあ。
 今ちょっとサインペンで描いてみたけどぜんぜん萌えない!
 明日から萌え絵の練習をしよう。
 人生になにか目標があるのはいいね。









にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

16/06/10 :: 2010/06/17(Thu)

だいぶ元気になってきたようだが、油断は禁物。
明日は起きたらシャワーを浴びて、晩飯をつくろう。
できたら洗濯も。

今日あまりに暑かったので部屋の雨戸を全部締め真っ暗闇ですごす。
ベランダで父親がごそごそ植木いじりしている様子がシャットダウンされ、
非常に快適であることを発見。これはいい!
気温も暑かったのでエアコンをドライにしひんやりした部屋ですごす。
もうこれからはベランダ側の雨戸は開けないことにしよう。

ど~しても気になっていた「長井勝一記念館」やっぱりリベンジ旅行することに
しました。仙台に2泊して、一日は記念館をじっくり見て二日目は
お決まりの仙台市街をふらつく予定。
ヨドバシでスーツケース買わなきゃなあ。

しかし石巻の「石ノ森マンガロード」はほんとうにひどかったなあ。
駅から漫画館まで、通り道の商店街に人っ子一人歩いてない。
日曜日は定休日なのかとも思ったが、どこの店も閉店しちゃってるのだ。
閉じられたシャッターに「貸店舗」「閉店しました」の張り紙がずらりと並ぶ。
その中にポツンと建てられた009のモニュメントがわびしさを強調する。
お腹がへってもラーメン屋一つ開いてるわけでなし、コーヒー飲みたくても
喫茶店もなし。コンビニすらない。石巻の町は完全に死んでいた。

漫画館見学後、駅のコーヒーショップでコーヒーを飲む。カウンターの後ろには
全国からファンが作った歴代ライダーのマスクが飾られていた。ファンとはありがたい
ものだ。

本当はこのまま仙台から東北一周つげ温泉を訪ねる旅にでようかとも思ったのだが
「蒸の湯」はお一人様では泊めてくれなさそう。オンドル小屋でまったりしたかったなあ。
ほかにつげ作品に出てくる温泉でいけそうな場所はどこだろう?
なるべく安くて静かな所。

とにかく、この実家から出たい。そのためには元気だしてバイトして、かねてから
画策していた計画を実行するのみだ。(まだ内緒)
元気がないなりに希望はある。



テーマ:(´-ω-) - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

晴れない :: 2010/06/15(Tue)

いつまでたっても気持ちが晴れない。楽しいと思える心の部分が押しつぶされたような感じだ。生活も昼夜の区別がつかなくなってきた。睡眠導入剤を飲んでも眠れない。静かな夜に浸りたいのにあっというまに夜が明けてしまうので、部屋の雨戸を全部閉めて人工暗闇をつくってみたが、やっぱり外の「昼間の波長」が伝わってきて落ち着かない。でも眠れはしたようだ。
考えてみた結果、この家にいること自体が鬱の原因のようだ。無職なのに実家があって雨露がしのげて飢えることもないのはヒジョーにありがたい話だが、一緒にいて楽しいわけでもない家族と顔をあわせるのはしんどい。ネットしながらどこかへ旅に出ようかとか考える。しかしお金がない。たわむれにバイト求人サイトを覗いたら「葉山の保養所で7~8月調理補助・寮あり」なんてのを発見。夏の海で一人になれてバイトはいいじゃないの~とよく考えもせず応募してはみたが、現実的に考えたら体力がもたないだろう。いま寝たきりで激鬱のくせに…なわけでキャンセルする。
これからどうしたらいいのか全くわからない。鬱の穴のふちに立って底のない暗がりを覗いている状態になってしまった。助けてくれる人は誰もいない。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

12/06/10 :: 2010/06/13(Sun)

今日も部屋でゴロゴロして過ごす。鬱のほうは引き潮。もう寝てるのも退屈なので明日からは普通の生活に戻れるかもしれない。
しかし何を見ても興味を引かれないのは相変わらず。マンガもつまらないしネットする気力もない。自分にとってこれが実はニュートラルな状態なのではなかろうか?とか思う。テンションの高いバイトをしたせいで躁状態になってしまったのかもしれない。
しかしW杯も全然盛り上がってないなあ。だれも日本代表に期待してない。サポも協会も監督も選手もバラバラ。一番可哀相なのは代表選手たちではないだろうか。監督や日本サッカー教会の偉い人は引責辞任すれば済むが、選手たちはW杯が終わったあともJリーグでプレーする生活が続くわけで、この嫌な雰囲気を思い出にしながらプレーし続けるのはかなり辛いと思う。ここで一つ賭けに出て「川口のスタメン入り」なんか試してみたらどうだろうか。恐るべき強運の持ち主ヨシカツなら、日本代表全体にただようこの澱んだ空気を吹き払えるのでは…?「ケガしてJでろくにプレーもしてないじゃん!」というご意見もおありでしょうが、W杯経験値が一番高い男に託してみるのも面白いのでは。岡ちゃんのひきつった顔やブチ切れるトゥーリオなんか見ても楽しくないし、なにかサプライズがあってもよさそうだ。






















にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

テーマ:(´-ω-) - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

08/06/10 :: 2010/06/09(Wed)


今日も鬱。苦しいのでクリニックに駆け込んで「楽になるおクスリないですか」と先生に頼んだら「ないです」と断られる。以前通ってた精神科では辛くて涙を流すだけのような状態の時はなんにゃら注射をしてくれた。そうすると30分くらいで気持ちがラクになって助かったものだ。(そのかわり身体が重くなって眠くなる)「そういうことをしても後からツケが来てよけいに苦しいだけだから、うちで寝てなさい」と先生のお言葉だけ頂いて帰る。食欲はないが何か食べないといけないので帰りに新横浜駅のコンコースでおにぎり三つ買う。たこ飯と明太子とじゃこ玄米。ここのおにぎりは美味しい。隣のドーナツは高すぎる。帰宅してさっさと寝る…が睡眠導入剤を飲んでも全然眠くならない。買ったままほったらかしの「怪」を読むが字が多くてめんどくさくてギブアップ。
「怪」には「幽」という姉妹誌があって「幽」は面白いけど「怪」は自分の性にあわないなあ。なんでだろ?
むかし祖母から聞いた話に「妖怪豆腐なめ小僧」というやつがいて、お豆腐屋さんがパ~プ~とらっぱを吹いて町内に売りにくる。そのとき近所のおかみさんたちが鍋を手にして豆腐を買いに集まるのだが、豆腐を買ったあとぼんやりしていると、今買ったばかりの新鮮な豆腐の上っ面を「妖怪豆腐なめ小僧」にべろ~んと舐められてしまうのだ。味噌汁にするとかならともかく、冷や奴で食べようと思って買った豆腐を舐められるのは不愉快なことこの上ないので、買ったら早く家に帰ってこいという話なのだが。あぶらげは狐にさらわれるし豆腐は妖怪が舐めに来るし、昔の人の暮らしは大変だったんだな。お稲荷さんにお供えするあぶらげが売切れでなかった場合、原材料と調理法がほとんど同じの「がんもどき」や「揚げだし豆腐」をお供えしたらどうなるのだろうか。…そういえば石巻の「石ノ森漫画館」に行ったとき、近くに放棄されたような稲荷神社があってそこをウロウロしたっけ。きっと鬱になったのは見捨てられたお狐様のたたりでは?そうじゃそうじゃ、おおそうじゃ。明日はあぶらげを買ってうちの神棚にお供えしてみようと思う。コンコーン!












にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

テーマ:(´-ω-) - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

だるい… :: 2010/06/08(Tue)


相変わらず鬱のまま、食事もとらず寝たきり。でも今日は歯医者の予約があったので出かける。あと一回で終わりそう。はやく終わらしてくれ。上大岡のヨドバシでエコポイント¥3000分のギフトカードを貰えるので交換にいく。これでスーツケースを買おうと思っていたが、前から狙ってたネイビーブルーのやつは売切れ!あぁ…テキトーな奴を買ってもいいが、精神状態がまともじゃないので買い物は止める。
ちょっと前からつげ義春作品を読んでいたが、まさかそのせいで鬱に落ち込んだわけではあるまい。明日は精神科にしてカラ元気になる薬を出してもらわなければ…診察してもらう時間があるか心配。今日街を歩いている老人たちの腰がまがり足元がヨタヨタしているのの中に紛れこみ、すっかり同調してる自分にショックをうけた。仙台から帰りのこまち車中で「自分は51歳で死ぬ」という直感をうけた。以前から死ぬなら小説家の澁澤龍彦のように還暦前に死にたいと願っていたが、あと3年の命となると焦るな。
この直感は「自分は子供を産まないで終わる」と感じたときと似ている。あと3年、どうやって生きていけばいいのか。面倒だからベランダで首を吊ろうかな。でも縄の縛り方がわかんない。調べる気力もない。あとは京急に飛び込みか…勇気出せば可能だ。快速特急に飛び込むのは勇気がいるな。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

はまりこむ :: 2010/06/07(Mon)

仙台旅行から帰ってきて、結局何も得るものがなかったので帰宅後鬱状態になる。2~3日寝てれば治るだろうと思っていたがどんどん悪化。なんでだろう?もう未来に何の希望もない。死にたいとか気づくと考えてる。火曜日に精神科に行ってお薬をもらわなければ…いっそ精神病院に入院しようか?もう家族の顔も見たくない。…以前入院した町田の精神科はごはんがまずかったからまともな食事のでる病院がいいな。そこでなにもかも忘れて眠り続けたい。それとも貯金全額おろして蒸発しようかな。仙台のネカフェで「一週間\14800パック」なんてのを発見。店の出入り自由で歯ブラシとカップめんサービスだって。ネカフェで寝泊まりは「慣れ」の問題だろうか。とにかく気分は真っ暗。身体は動かない。物を食べても味がしない。これはなんの罰なのか?
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

仙台旅行まとめ その2 :: 2010/06/04(Fri)

 仙台二日め。なんだか背中に巨大な石版がのしかかってるように重い。
 頭痛もする。前夜寝る前に左肩に温湿布をはったのだが、まるで氷のように
 冷たい。窓の外は雨。もうこれで全身から力が抜け、部屋のドアに「Don't disturb」
の札をかけて一日寝込む。身体が全然動かない…
前の日にかったパンとお茶を食べるが味がしない。
 そのままうつうつと眠る…ドロドロしたものにとりかこまれる不愉快な夢を
とぎれとぎれに見る。目覚めると吐き気。
 夕方5時、このままではいかんと思い、ぐったりしながら外出。
 仙台駅ホーム構内に寿司屋と牛タン屋が並んでるとこがあるので、そこへいく。
 んがこの体調でアブラじゅーじゅーの牛タンなんか食ったら吐くだろう。
 みれんがましく寿司屋にはいる。特上地場直送のネタをつかったぜーたくな
 寿司だが、味はわからなかった。店の板さんがなじみ客と雑談していて、
「最近韓国人が増えてねえ、『席あいてる?』とかいって一度に何十人も店に
 押しかけてくるんですよ。予約するって風習がねえのかねえ、あいつらにゃ」
 とこぼしていた。

 お寿司を食べたらちょっとだけ元気でたのでハピナとかいうところをちょこっと
 歩いて見る。貴石屋さんがあった。全品半額セール中なので
 「旅の安全を守る石」と「邪悪なものから身を守る石」と
 「水晶とヘマタイトのブレス」と「エメラルドグリーンの
 サザレ石」を買った。ホテルの部屋に帰って水晶とヘマタイトのブレスを振り回し
 ながら「大日如来の光明真言」と「不動明王の御真言」を唱える。これでこの
 部屋も浄化されただろう。おんあびらうんけんばざらだとばん!










にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村
 

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. | trackback:0
  2. | comment:1

仙台旅行まとめ その1 :: 2010/06/04(Fri)


仙台の街で2枚だけみかけたベガルタ仙台のポスター。
マリノスと戦う日にちがあるってことはベガルタはJ2ではないんだな。知らなかった。
許してけさい。

ぐったり疲れた身体で2026発の「こまち」に乗って帰ってきたのだが、出発後すぐに
Iーpodで聴き始めたクラフトワークのアルバムがまだ終わらないうちに宇都宮に到着。
これは早い!このあと上野→東京であっという間に着いた。
行きの足代をみょーにケチッてバスなんかにしたのが間違いだったんだな~。

仙台行きのバスは新宿から朝0830発で、仙台着は1430.
前の晩よく眠れなかったので、珍しくバスで2時間ほど眠りこける。
ふと目覚めると車窓の外は田んぼ田んぼ田んぼ…働いてる人の姿もない。
こういう景色をみると「ここらに住んでる人はどこへ晩の買い物にいくのだろう?」
と考えて不安で不安でたまらなくなる。
自宅から徒歩5分圏内にスーパーと商店街と地下鉄の
駅があるところに住んでる人間からみると怖くてたまらない。恐ろしいとこじゃて。

仙台の街は広い!車道も歩道も広い。私の予約したホテルは駅からビミョーに歩くので
すでにこの時点でへろへろ。チェックインして、明日の朝飯と今夜の夕飯を買いに
外を歩く。今夜は駅弁をちゃっちゃと食べて、明日の朝はパンで間に合わすつもり。
駅前のみるからに田舎のデパート「さくら野」でパンと水を買う。
地下の食料品売り場になにかローカルな食べ物がないか物色。「青ばた豆腐」と
ささかまと仙台油麩を買った。青ばた豆腐は「青ばた豆」というもので作って
いるらしい。なんか枝豆の味がして、ほんのりあまくてけっこう美味。
ささかまはそのへんのコンビニでも売ってるような味。油麩は、うちに持って
帰って「油麩丼」を作ろうと思って買う。
とおりすがりに「はらドーナツ」という小さな店があって、揚げたてドーナツが
じゅーじゅーと音を立てていたので思わず買う。甘いものが食べたかったので。
その日は早めに風呂に入り、早めに寝たつもりだったのだが、夜中に何度も
目が覚め、結局はらドーナツは寝ぼけまなこで夜中に全部食べてしまった。






にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

んもぅ… :: 2010/06/01(Tue)


あまりにも仙台旅行がひどい結果だったので鬱モードに入ってしまった。帰りの新幹線の中で「デニス・ホッパー死去。74歳」のニュースを見る。自分ももう死のうかと考える。何もかも疲れた。…6/22からエスプ塩竈で「長井勝一と水木しげる展」があるのだが、リベンジする元気もない。














にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. | trackback:0
  2. | comment:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。