博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

28/07/10 :: 2010/07/28(Wed)

  ゆうべからずっと寝てないのでテンションがおかしいです。
 今日一番びっくりだったことは、「ゲゲゲの女房」の小道具の扇風機の
 緑色がものすごく懐かしかったこと…だったのですが、
 今さっき変更!インドネシア人の女の子の使ってる顔文字が
 すごいかわいい。こんなの→ (¬_¬!!)

 外国語で一言つぶやくと信じられないくらいの量のつぶやきが
 エコーしてくる。しかも何話してるのか数分単位でもう不明。
 時差のない世界なんだな。生身の体じゃ耐えられないよ!
 電脳化拒否カードを明日から携帯しようと決める。

青銅の魔人―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック)青銅の魔人―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック)
(2008/11)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る

「怪人二十面相」を「攻殻機動隊」の世界観で書き直すと案外イケルことを発見。

攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER (KCデラックス (2453))攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER (KCデラックス (2453))
(2008/03/13)
士郎 正宗

商品詳細を見る

 <二十面相が「自分専用のマンホール」を都内各所に確保している>っていう設定は
 攻殻ver,1,5でサイトーが実際にやっているし。
 (お役所のPCをハッキングしてデータ改竄→マンホール工事計画自体を
 なかったことにする→その中にひみつのびっくりドッキリ小道具を隠す、という行動ね)
 「光学迷彩」もまだまだ現実では使える技だし。
 だれか冬コミで作ってみて?買いに行きます。

 今日はこれでいいや。おやすみなさい。








にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「まんが学特講」 :: 2010/07/28(Wed)



 
 この怪人二十面相はカッコ良すぎる!こんな怪人だったらなってもいい。
 小林秀恒という人が描いたらしいけど、私が小学校の図書館で借りた
 「少年探偵団」シリーズとぜんぜん違う。学校図書館ヴァージョンでは物語の最後に
 警察に逮捕されて後ろ手に縛られた情けない顔の二十面相の挿し絵が載ってたもんですが
 やっぱり教育上配慮されたのだろうか??


 今日復刊ドットコムからやっと届いた本「まんが学特講
まんが学特講  目からウロコの戦後まんが史まんが学特講 目からウロコの戦後まんが史
(2010/07/14)
みなもと 太郎大塚 英志

商品詳細を見る

 まだちゃんと読んでなくて『貴重な図版多数』をチラ見しただけだが
 ものすごく面白そう。(二十面相はそのうちの一点)
 大塚英志(52歳)が漫画家みなもと太郎(63歳)に語られざる日本マンガ史の
 裏側を聞くという内容。発行が3ヶ月遅れたのも許していいかな?って感じで。
 
 「ホモホモ7」が少年マガジンに連載されてたのをリアルで読んでた自分(まだガキ)
 にとって、みなもと太郎という漫画家はすごく斬新だった。てきとーなへろへろ線の
 ギャグマンガのペンタッチの主人公が、劇画調の構図で少女マンガタッチの女性と
 ひとつのコマに同居していて違和感がない。
 同じ雑誌の別のページでは
 星飛雄馬の目が燃えていたり無用ノ介がセリフいっさい無しで
斬り合いをしていて、
 マンガとは『リアルを追求する劇画』と『ナンセンスを追求するギャグまんが』の
 どっちかだと信じていた私にとって「ホモホモ7」は記憶に焼き付いたマンガなのれす。
 (そういう考え方を大塚英志は『トキワ荘史観』と名づけている…みたい。
 これからよく読みます)
 ボンデージやSM趣味を教わったのもホモホモ7だったなあ、いけない子!

 「ペンタッチ」と「コマ割り」と「劇画←少女マンガ起源説」と戦前の挿絵画家についての
 話が面白そうだ。山田詠美は元漫画家で、それをひた隠しにするほど
漫画家の地位は低いとか初めて知った。wikiに記載されてるから私が知らなかっただけか。
それにしても「山田双葉」先生、モロに80年代風味な絵。発行元が「けいせい出版」て
とこも80年代だな~(しみじみ)…バブルを感じちゃうわ。

 何でもかんでも「俺が最初!」とみなもと太郎の自慢話ばっかりにも読めるが、
 やっぱり現場にいた人の生発言は多少のバイアスがかかっていても貴重だと思うし、
 日本のマンガ史をトータルに把握してみたい人は読んでもええんちゃう?

 大阪弁で『ええんちゃう?』と発言されたときは『それは私にとってどうでもいいことです』と
 暗にほのめかされていると知るべし、ってこないだなんかの本で読んだんですよ。
 京都マンガミュージアムに行ったほうがいい、とオススメされたわけじゃ
 なかったんだな。今気づいた。

 ちゃんと読んでから改めて記事書きます。

 

  
 

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

27/07/10 :: 2010/07/27(Tue)

 PCはOSの再インストールをしなきゃいけないはずなんだけど、電源をいれたら
 普通に動いている。なんのこっちゃ。
 3日くらい夏風邪で寝込んだ。何がいけなかったのかわからない。
 熱と頭痛がひどくてまいった。おでこに冷えピタを貼る。8時間はもつはず
 なのだが汗ではがれてしまい一日に3回くらい替えた。
 栄養ドリンクとポカリとカルピスで生き抜いた。お医者さんでもらった
 薬を飲んでいたがあまりにも頭が痛いのでバファリンを飲んだら一気に楽になった。
 バファリン最強説が実証された。(だれもそんなこと唱えてないけど。)

 夢のなかで、私は横浜Fマリノスの選手になってトレーニングしている。
 AチームとBチームで紅白戦だ。私はベンチ入りもできないレベルで
 焦っている。このままではクビになる。
 いつもスタメン入りする選手が倒れる。ひどい怪我で、救急車が来た。
 担架に載せられ救急車で去っていく選手を見送りながらチームメイトと
 『彼、大丈夫かなあ』と話す。チームメイトとはいってもスタメン入りする
 メンバーは自分らにとって雲の上の人に等しい存在なので、気分はファンと同じだ。
 小学校の校庭みたいな、段差があってでこぼこの練習場がよくないと思う。
 
 『マリノスの選手になってスタメンいりもできない存在で焦る自分』という
 シチュエーションの夢はいままで何度も見ている。夢の中でも現実の自分と
 同じ気分でいるところがイヤな感じ。ダラダラしてちゃダメ!という夢のお告げか。
 しっかし今日の横浜は気温36℃、私の平熱より高い。こんな日に何をせよと
 言うのか。
 でも明日は汗まみれのシャツとシーツとタオルケットを洗濯しないと…

 昨日私が寝こんでいるあいだ母が串カツを揚げていた。
 なぜかうちの母は揚げ物が好きだ。
 『簡単だから』と言うけど下ごしらえから小麦粉→卵→パン粉と
 つけて油で揚げるのはかなりめんどくさいと思うんだけど。どうせなら
 とんかつにすれば串に刺す手間が省けるのに、よく分からんお人だ。
 と、常々思っていたが先日読んだ本に「インドでは油で揚げた食べ物を
 清浄なものと見なす概念がある」と書いてあってなるほど~と思った。
 たしかにインドで刺身やおにぎりを食べるのは自殺行為だろう。
 暑い日に揚げ物は人間の本能が指向するのかもしれない。

 とんかつ食いてえ~。千切りキャベツには塩かクレイジーソルトで。
 
 
 



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

コワレタ :: 2010/07/25(Sun)

PCはいろいろやったけどダメだった。最後の切り札「OSの再インストール」をするしかないみたい。めんどくさ…あいかわらず頭痛寒気がひどい。寒気がするのに汗ダラダラ。3ヶ月くらい前に内科でもらったかぜ薬を飲んでいる。レボフロキサシン錠メチスタ錠小青竜湯にTYK、マイケル・ジャクソンの曲みたいな名前の薬だな。「PYT」には2バージョンあって私はメロウなほうが好きだな。マンガを読みたいけど読みたいマンガがない。つげ兄弟や萩尾望都では重すぎる。…おとなしく眠ります。









にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

イカレタ :: 2010/07/25(Sun)



目覚めたら完璧な風邪状態。頭痛+のどガラ+寒気。朝飯を食べる気にもならない。なにげにPCの電源を入れたらなにかヘン。画面真っ黒。サポセンに電話して中国人のお姉さんから解決策を聞く。「静電気を放出させるアルよ」なのでやってみたがあいかわらずダメ。またサポセンに電話したらご覧のとおり大変なことになった。んもぅ…このまま1時間くらいかかるらしい。その頃合いにサポセンの人から電話がかかってくるので、頭ズキズキしたまま待機。正直辛い…がんばれわしのPC!








にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

Twitterはじめました :: 2010/07/25(Sun)




わしもツイッターを始めたのじゃ。monika0502で、一日1つぶやきだからつまらないよ。
写メは今日買ったマンガ。黒い本とピンクの本で『河童の居る川』がだぶってしまった。
私を…なめるなよ…なめるんじゃない私を…

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

07/22/10 :: 2010/07/23(Fri)



ここ三日ほど、部屋の雨戸を全部閉め切りエアコンかけ続けて暮らしている。なんかすごく落ち着く。エアコンはドライにして28℃設定にしてあるがそれでも寒い。外気温がすごいことになっているのが想像できる。最近ちょっと食欲が出てきたので水分補給をまめにすればなんとか今年の夏も生き延びられそうだ。しかし夏なのに汗をかかないのは身体に悪かろう。明日は近所のスパ銭であっついおぶに浸かって汗まみれになってみたい。汗まみれというと昔の恋人を思い出す。やつの家から小さな入り江に歩いて行けたので、ある夏の日ふたりで泳ぎに行った。さんざん遊んで彼の部屋に戻り一休みしているうちにふたりともその気になって布団の上で抱きしめあった。エアコンなんかない彼の2階の部屋は暑かった。私のおなかの上に彼の流す汗が池のように溜まって、からだを動かすたびにピチャピチャ音を立てた。私はなんだか恋人の汗で洗われているようで夢の中にいるみたいな気持ちだった。終わってから彼の家のお風呂をお借りして、彼の母親のシャンプーで髪を洗った。意外にいい手触りのシャンプーだったのを覚えている。今思えばまさしく青春の1ページなわけだが、なんだか古代遺跡で風化した石版を読んでいるような遠い遠い記憶に感じる。それが正常なのだろう。あんなに激しい恋愛は20代のうちしかできないだろう。今の自分の歳に相応しい恋愛とはどのようなものか?と考えてみたけど相手がいないんじゃ考えるだけムダだ。お腹に30㌢近い手術痕があっても驚かない男性、募集中。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

うどん :: 2010/07/21(Wed)



ここ通るたびに気になる組み合わせ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

再会 :: 2010/07/19(Mon)




写真はおみやげに持参したチェリー3カートンを手にして思わずデレる川崎さん(兵庫県伊丹市在住)
暑いなかわざわざお会いいただきありがとうございました。
(この写メを撮った10日後にチェリーが値上げになるとは夢にも思いませんでしたね)

川崎さんはいつも通りコーヒー色の砂糖水を前に、
いろいろ楽しくてためになるお話をなさいました。私はいろいろ話のネタを考えていたのですが、
気がついたらどーでもいい話ばかりして、その上川崎さんに大阪鉄道乗換案内をさせてしまい
今思うと大変失礼なことをしてしまいました。お許し下さい。
川崎さんのアドバイスに従って京都国際マンガミュージアムに行ったのですが、
にゃんとしたことか川崎さんのマンガは一冊も蔵書の中にありませんでした。
京都清華大学で学生を指導しているひさうちみちお氏の本も一冊だけ。
これでミュージアムと名乗る資格あるのか?

でも川崎さんの名前が表紙に載っている「ガロ」は2冊も麗々しく
ショーケースに展示してありました。
喫茶店の冷房がきつくてどんどん弱っていく川崎さんを思い出すと、
ますますムダ話しかしなかったことが悔やまれます。
もしまたお会いする機会があれば、おしゃべりは60分以内に留めようと思います。

「低気圧で具合悪いねん」
と言いのこし去って行く川崎さんの背中には、ありがちな表現ですがやっぱり
「孤高の人」のイメージが見えました。
暑い日が続きますが、お体を大切になさって下さい。タンパク質も摂取せなあかんよ。
では。







テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

じめじめしたい :: 2010/07/18(Sun)

Let'sじめじめ!ではなくて「じめじめ死体」。私のケータイは文字変換が妙に意固地な性格で「死」という漢字を呼び出したくて「し」と打ち込んでも出てこない。漢字一字を呼び出すときにすごく手間取る。「あした18時に」と打ち込むのにわざわざ18時間といれて間を消す。めんどくさい事この上なし。今日で関東も梅雨明けしたらしいが、湿度がすごくて死にそうだ。だるさと食欲不振でふらふら。実質カルピスだけで生きてる。しかしなにか食べないと死むのでカップ麺とか食パンにマーガリンとジャムを塗ったのとかを口に押し込む。寝る前には栄養ドリンク一本。これでなんとかしのいでおります。この湿気はどこから来るんだろうか。自分の子供時代の夏は、確かに暑かったけど気温は31℃くらいで、遊びほうけて大汗かいても行水あびれば夕方はさっぱりしたものだった。こんな風呂場みたいなじめじめ空気は流れてなかったような気がする。自分の部屋は2階西向きなので、ほって置くと45℃くらいは普通になる。部屋で過ごす場合エアコン必須なのだが、「ちょうどいい室温」にならない。たいていは寒すぎる。ドライで設定室温27℃
くらいにあげても寒い。エアコンを使うなということか?
両親は老人なのでエアコンを使わない。どんなに暑くても窓全開+うちわ。そんな人たちとは一緒にご飯食べられないよ(>_<)おかず作ってご飯を両親の茶碗によそったところで冷たい自分の部屋に逃げる。毎日これじゃ体もおかしくなるよね。昼0:00過ぎまでは自室のエアコンは入れないという掟を作ってはいるんだけど…日本の夏はマジで毎日が生きるか死ぬかの綱渡りだ。北海道に引っ越そうかなあ。
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪旅行総括 :: 2010/07/17(Sat)




11日かけて大阪のキタとミナミ、海遊館に地下鉄に阪急電車京都と忙しくウロチョロしたわけだが、
大阪はやっぱり活気があっていいね。
天王寺動物園へ行けなかったのと「はやぶさ」の映画を見れなかったのは残念でした。
最初に泊まったホテルが天神橋筋商店街のすぐそばだったのにろくに探検しなかったのも残念。
大阪名物もお好み焼とオムライスしか食べてない。
今度大阪に行くときは街角のどうってことない店のお好み焼を食べたい。
それで夜は早く寝て、一日ホテルでぐずぐずするような日をなくしたい…
とか考えていたら!7/24から梅田で「マイケル・ジャクソン遺品展」をやるという情報ゲット!
東京タワーでみたマイケルの衣装や手袋がまた見れるのかー!また大阪行かなきゃ!
とりあえずマイケルの誕生日の前日~当日はホテル予約しといた!
あとは「ビートイット」の振り付けを覚えなければ…!
大阪の皆さん、よろしくお願いします。

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

京の町屋 :: 2010/07/17(Sat)




この町屋、観光用じゃなく今でもちゃんと人が暮らしてる現役の町屋。
京都で泊まった宿のそばにあった。
ここから少し歩くとコインランドリーがあるのでそこで洗濯。
ランドリーの並びにも元は店だったぽい古い家があって借主募集中。
こんな古い家で暮らしたらPC環境はどうなるのか?西日に直面した2階は暑そうだな…とか妄想。
近くにスーパーがあるので寄ってみた。
なんの変哲もない普通のスーパーだけど、お惣菜が充実してる。
ここでカツ丼と高野豆腐とがんもとしいたけの炊いたんを買って夕食にする。
外人観光客が菓子パンをみて悩んでいた。
乾燥が終わるまでランドリーの外の椅子に座ってぼんやりする。
日本庭園を夕日が照らしてきれいだ。竹林がゆるい風に吹かれてざざ…と波打つ。
なんだかこれだけで京都風情を90%は味わえたような気分になった。
宿への帰り道、日本庭園の塀のそばで子猫がすやすや寝てた。

宿へ帰りお風呂(内風呂よりは広く銭湯よりは狭い)に浸かる。いやぁ極楽ごくらく~。

夕食のカツ丼は具に片栗粉でとろみがついていた。これが京風ってやつか?
ランドリー近くに公共施設があって、
「町屋フォーラム開催!夏暑く冬寒い町屋で快適に過ごすには」
なんてポスターが貼ってあり、町屋暮らしは予想以上に大変らしい。












にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

焼けたよ :: 2010/07/15(Thu)




 牛すじねぎモダン焼き。
「モダン焼き」っていうのはそばが入ればいか玉でも肉玉でも
「モダン焼き」にバージョンUPするのですな。初めて知った。










にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

名物 :: 2010/07/15(Thu)




まだ大阪に来てから名物を何も食べてないのでお好み焼きを食ってやる!しまった、鉄板で暑い。









テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ドリンク :: 2010/07/15(Thu)




ウケ狙いに走るな。







テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

海! :: 2010/07/15(Thu)




海遊館の中も中国人だらけで、やつらがベンチと見ればどこでもだらしな~く寝そべる姿が不愉快。
中国人観光客は団体だけ受け入れたらいいんじゃないかと思うけど、
もはや世界中が中国様の経済力にしっぽを振らないと立ち行かない状況だから仕方がないか。

外へ出て海を眺める。…あ~気持ちいいなあ、ひさびさに潮風にふかれて
文字通り身も心も洗われていくようだ。
もう少しでホームシックになりそうなほど憩う。
梅田の地下街で一日過ごして『知らない山に迷いこんだ狩人の気分』のままだったからなあ。
冒険するならダンジョンより大航海だね。
香辛料を求めてクラーケンに魔法剣でサンダガみだれうちですよ!

(まほうけんを両手持ちでみだれうちは騎士道に反するようで好きじゃないんだけど…)








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

海遊館 :: 2010/07/15(Thu)




中に入ってびっくり。あまりにも横浜八景島シーパラダイスと似ている。
無人のトラムで来て大水槽のおちゃかなを見て、
あやしいお土産買ってご飯食べて帰るアミューズメント施設。
どっちかがどっちかの真似をしたんだろう。

…帰宅後wikiで調べたら八景島のほうが海遊館の三年後にオープンとなっていた。なるほどねえ。

しかし海遊館は「オープン20周年!」としきりに叫んでいたがはっきり言って
老朽化し始めているのでは。ご自慢のアクリルガラス水槽も濁ってよく見えない。
魚の見せ方も八景島のほうがうまい。トンネル水槽も巨大水槽も八景島のほうが迫力あるし、
水族館でいちばん味わいたい「浮遊感」が海遊館には足りない。
イルカのショーもなかった…がっかりだ。









テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

天保山 :: 2010/07/15(Thu)




快晴の空の下、やって来ました天保山。暑くなりそう。








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ケン・ワタナビ :: 2010/07/15(Thu)




ちょうちんが下がってる。
そういえば出発前にTVニュースで「大阪三大祭が何とか」って言ってた。
祭の時期にはホテルもとれなかっただろうな。








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ブレラン :: 2010/07/15(Thu)




カオスだなあ。洗練さとかオシャレとか全く考慮にいれてないのがアッパレ。









にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

疲れてます :: 2010/07/14(Wed)




11日に帰宅してから12.13日とこんこんと眠りこんでしまった。横浜は雨で寒い。
京都のムシムシが夢みたいだ。
トンネルの中から全身真っ白い衣装(頭には白い毛皮の帽子)の男が現れて
「恋愛感情さえなければ人はもっと愛し合える」とか言う。
私はそんなことは知っているので「わかってるよ、そんなこと」と簡単に返事する。
白い男は霧のようにいつのまにか消えた。という夢を昼間見た。
かなり疲れているようだ。おなかも壊してるし、
大阪のテンションの高さに身体がついていけなかったようだ。
W杯も終わってなんだか心身ともにもぬけの殻。チオビタ飲んで寝ます(-.-)zzZ







テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

帰宅~ :: 2010/07/12(Mon)


 11日午後自分の家にやっと帰ってきた。W杯決勝を見るため仮眠してみたけど
 予想以上に疲れていて、決勝は前半途中であきらめて寝る。
 目がさめてもどろ~んとしているのでお薬飲んで本格的に寝る。
 スペインが勝ったみたいですね。よかったよかった。
 大阪旅行記はまだ未完。
 ケータイで更新し続けたためケータイの調子がおかしい。休ませてやらなきゃ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

もう帰ろう :: 2010/07/11(Sun)




朝起きたら京都は蒸し風呂のような空気。
空は曇り。遠からず本降りの雨が降る予感。昨夜も全く眠れず脳が活動しない…

ん~もう帰ろう!こんな寝ぼけ頭で歩き回ってもろくなことはないに決まってる。
京都も奈良もまた今度、ということで。
11日間の大阪旅行で何を得たかは、うち帰って一晩ぐっすり眠ってから考える。
コーヒーがうまいなあ。








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

梅田地下街・拾遺 :: 2010/07/11(Sun)




梅田ダンジョンマスター曰く「堂島地下センターの地下3階に喫茶店があんねん」
だそうですが、どこが堂島地下センターなのかもわかりませんでした。
それから気になるのは立ち食いの店。朝9時から串揚げで一杯する人たちは何者なのか。
また阪神のスナックパークにもある「立ち食い寿司」。
回転寿司ならゆっくり座ってネタを吟味できるけど立ち食いは忙しすぎる。
せっかくデパートに買物に来たんだからゆっくりしていけばいいのに。
なぜそんなに生き急ぐのか。








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

京都の宿 :: 2010/07/11(Sun)




畳の部屋だ~わーい(≧∇≦)さっそく散らかすなよ。
ここは楽天トラベルで予約したんだけど安宿のくせに口コミ評価が高いので泊まってみた。
確かに清潔だし回りは静かだし、そのくせ京都駅や河原町までは徒歩圏内。
お隣りは日本庭園でお向かいはいわゆる「京の町屋」(ちゃんと人が住んでて観光用じゃない)。
部屋にバストイレはないけど共同浴場あり。これで一泊¥4800。
さっそくおふとんにねっころがって脱力~。
…なにかこの感じ、覚えがあるような気がする。
何だろうかと考えてみたら昔ボーイフレンドの部屋に遊びに行ったときと感じが似てるんだな。
殺風景な部屋に敷きっぱなしのふとん。
二人で一日ゴロゴロいちゃいちゃしたっけ、夏も冬も春も秋も。
…気がついたら眠ってた。おかげで今夜も寝不足ぽい。
明日は奈良の興福寺周辺を歩いてみたいけど天気が悪そう。
土砂降りだけは勘弁してほしいな。








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

京都 :: 2010/07/11(Sun)




京都は暑いおすえ。大阪の1.5倍は暑い気がする。
「京都国際マンガミュージアム」へ行く。
特別展「フィギュアの系譜」の初日なので海洋堂の原型師さんと村上隆の対談の整理券をもらった。
海洋堂の職人さんの話には興味あるが村上某はのアーティスト気取りのパクリ野郎なので
時間の無駄だと判断し無視。
BOMEさんの話だけじっくり聞かせてくれればいいのに。
「マンガの壁」のマンガはつぶれた貸本屋さんからの寄贈品なので、
量はすごいけど全巻揃ってなかったりうす汚れてたりしていて残念。
でも「ゴルゴ13」の1巻や「日出処の天子」の11巻を初めて見た!貴重な体験をしたぜ。
自分の背後をとるうっかりさんに『俺の後ろに立つなぁ!』とブチ切れて
殴る蹴るの嵐をあびせるゴルゴ!スナイパーのくせに冷静さが欠如しておる。

「マンガの壁」の上に展示してある雑誌が見たいよ~。
懐かしい雑誌をたくさん発見して涙とおしっこがもれそうになる。
午後になると近所の住人なのか家族連れが急に増えてきた。
入場料こども¥200であらゆるジャンルのマンガ読み放題は楽しそうだ。
ちびっこが青年マンガを読んでもおかまいなし。
パラダイスですな。こういうテキトーさがマンガのいちばん重要な要素ではなかろうか。(続く)








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪十日め;脱出 :: 2010/07/10(Sat)




みどーすじ線で大阪駅にでてそこから京都まで移動。さらばじゃー。








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪9日め(その2 :: 2010/07/10(Sat)




困った、もう今日はすることがない。
「旅先で退屈したとき、それが旅の醍醐味だ」というけれど、マジすることがない!
雨はどんどんひどくなるし寒い!こーなりゃやけっぱちで阪急電車のり放題に挑戦だ。
普通電車でのたのた走る。伊丹にも行った。なんにもない町だった。
ところで『つかしん』と『イオンモール』は違う建物なんですね。
ここまで来てもまだ午後4時…帰ろうかな。

大阪へきてからいわゆる「大阪名物」をほとんど食べてないので、
今日は心斎橋の「明治軒」でオムライスを食べるのだ。食べるのだったら食べるのだ!
心斎橋到着17時10分、「明治軒」は開いていた。
オムライスチキンカツ付きを注文。
出来上がりを待ってる間に常連ぽいおばちゃんがお持ち帰り4人前とサラダを注文。
お持ち帰りできたんだ~だったらホテルにお持ち帰りするチャンスがいくらでもあったのに!

しかし時代の染み込んだ内装のお店で食べるのが目的なんだからこのままで良し。
オムライスチキンカツ付き、美味しかったです。
大阪の人は卵をうまく使うなあと感心。
ここの店内で写メは場違いなのでしなかった。
お腹一杯になってホテルに帰る。
大阪とも今日でお別れか、ちょっと寂しいね。
トランクを詰めなおして軽くして、いらない服は宅急便で送っちゃえ。
明日は京都、あさっては奈良、そして帰宅だ。








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪9日め(その1 :: 2010/07/09(Fri)



今日は朝から雨。しかも激しく降る予報。
なのでまたまた予定をインドアに変更して兵庫県立美術館へ「レンピッカ展」を見に行く。
一度はあきらめた予定だけど何かの巡り合わせかな。
JR灘駅から徒歩10分、のはずなんだけど駅前に案内板もなにもない!
「南へ10分」て書いてあるだけ。どっちが南かくらい書いてくれよ…(∋_∈)

なんとか辿りついた美術館は正面が四方にあったりチケット売場がわけわかんない場所にあったり
そこへ行くまでに吹き抜けで雨にうたれたり、なんかしらんがムカつく構造の建築物だった。
旅疲れとコロコロ変わる予定のせいで元気がないので不機嫌になる。
なんとかチケットを勝ってギャラリーに入る。

レンピッカの絵は本当に素晴らしかった。
作品が個人所蔵のものが多くなかなかまとまった展示会が開けないらしいけど、
実物を見ればそれも納得。
「自分だけのものにしたい!」という執着をわかせるものがある。
自分の家のリビングや寝室で絵の中の女たちから挑発的な視線をそそがれながら暮らすとは
いかにもハリウッドスターや富豪好みなシチュエーションだろう。

金なし庶民の自分は絵葉書とクリアファイルと図録で我慢。
うちに返ったらなめるように見るぞ~。

館内がなぜか老人であふれている。
「麗子像」を見に来た人たちらしいがこれがまたわがまま放題で、
ミュージアムショップを自分たちだけで占拠したり小銭を落としてそこいらにばらまいてみたり、
美術館に来たことがないのかあんたらはー!ここは市場じゃないのよ!
レンピッカ展の余韻に浸ることもできないので逃げる。
この時点で14時20分、もう今日はすることがない。
晴れていれば海を眺めてもいいけど土砂降りだしもうタクシーで三宮まで行っちゃえ。(続く)









テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

お約束 :: 2010/07/09(Fri)




鏡文字になっても「CHINTAI」ってちゃんと読める不思議。












にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ
にほんブログ村

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。