博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

:: 2010/11/29(Mon)





ぼんぼりがある。










スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

:: 2010/11/29(Mon)





どこにでもある。










テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

いい :: 2010/11/29(Mon)





今日のいいシャツは渋い。











テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

枯れ葉 :: 2010/11/29(Mon)





桜は秋も美しい。










テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

わっか :: 2010/11/29(Mon)





手をつないでいる。











テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

看板 :: 2010/11/29(Mon)




まぶしい。











テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

:: 2010/11/28(Sun)




まぶしい。










テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

花見橋 :: 2010/11/28(Sun)





工事中で渡りづらい。










テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

告知 :: 2010/11/28(Sun)





こりゃ困った。









テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

27/11/10 :: 2010/11/27(Sat)

 朝、いきなり目が覚める。びっくりして時間を確かめたら7時。
 ちょうどいいのでゴミ出す。ゴミ出し場所にカラスよけネットが張って
 あるから今日はゴミの日だ。自分の部屋とお茶の間と台所のゴミをまとめて
 出した。…あれ?今日は土曜日だから、生ゴミの日じゃなくて資源ゴミの日だっけ?
 間違っているようだがもういいや。新聞をとりこんで、まいどおなじみ
 よく当たる神奈川新聞の占いを読む。
 『気分よく目覚めることができたなら、今日は良い日』だって。
 今日の目覚め方は気分がよいのだろうか?

 今日は大好きなマンガ家さんの個展を見に行く予定だった。おみやげに
 中華街で中華菓子を買って、画廊のある初台まで行かなくては。
 時間はあるので大丈夫。のんびりミルクティを飲む。
 
 食後にのむ漢方薬のせいか、なんだか無性に眠くなり、この状態で
 土曜日の群衆であふれる中華街と新宿を歩き通す自信がなくなったので
 今日は家でおとなしく寝てることに予定変更。個展は最終日に行こう。

 少し眠ったら目が覚めたので、ネットで家さがしする。
 来年の1月から大阪の専門学校で「日本語教師」の資格をとる勉強をすることに
 決めたので。なぜ大阪かはまたの機会に書くとして、学校が梅田なので
 大阪市内で家さがしをしていたらある方から「伊丹で下宿させてもらえ」との
 指令を受ける。伊丹~?しかも下宿~?考えてもいなかったなあ。

 いちおう「下宿させて下さい」とメールを出してみたが断られた。
 そりゃそうだよねえ、2,3回あって話しただけの赤の他人を
 いきなり下宿させるお人好しな人間なんているわきゃないっつーの。
 当然の結果だが、お断りの返事メールの「全く、無理な話です」の
 簡潔な一文を思い出すたびになんだかおかしくなって笑えてくる。フフフ。

 しかし、阪急沿線に住むというアイデアは悪くない。梅田まで1本で行けるし。
 大阪の学校に通うから大阪市に住まなければ、という固定観念を覆してもらえて
 感謝。大阪市の市のマークは見るたびに宇宙人に見えてきてキモチ悪いもん。
 チブル星人の「ビロビロビロ」という鳴き声が聞こえてくるようだ。うげ。

 ネットでいくつかの不動産屋さんと引越し業者に問い合わせメールを出したら
 何分もたたないうちに電話がきた。素早いぜ!高度情報化社会だぜ!
 不動産屋さんにはこちらの希望を伝えてよさげな物件を探してもらう。
 引越し業者は、会社によって金額が倍ちかく違うことが分かる。フーン。
 なるべく必要最小限なものだけもって引越しするので、安くて手っ取り早い
 会社にするつもり。

 「あんた体が弱いくせに大阪で一人暮らしなんてできるの?」と母が言う。
 確かに最近体調は良くない。しかしその原因はあまりにも長く親と一緒に
 実家で暮らしたせいだろうと思う。
 この家は、山形のなにもない田舎で生まれた父親が、本家から養子に出された
 恨みと実母への憎悪をエネルギーにして、復讐の為に建てられた。
 この家の土台は憎悪で、見栄と打算が骨組みで、
 世間体の良さのモルタルで塗り固めた悪想念の砦だ。
 二十歳までずっと朝起きてメシ食って一日野良仕事をする毎日を送ってきた父。
 横浜生まれで小さいときから警察官の父親に連れられ毎日映画館や劇場に通って
 夜は文学全集を読みふけり、山手の女学校に通った母。
 全くかみあうところのない二人が結婚したのは、母の母が「自分の老後の
 面倒を見てもらうため」に、体だけは頑丈な父をどこかから探してきて
 強引に一緒にさせたのだ。母には結婚の約束をした相手がいたのに。

 そんな結婚生活が楽しかろうはずもない。母は無学な父を心底から軽蔑し、
 父は不満を言葉に変換することができないので怒鳴り散らしモノを壊す。
 ずっとそんな人たちと一緒に暮らしてきたんだ。毎日悲しくて恐ろしかった。
 兄は喘息の発作を毎日起こし、私はなるべく父の機嫌を損ねないように
 ガチガチに緊張して、小さくなって声も出せなかった。
 唯一できたのがマンガをかくこと…毎日怪獣の絵を描いた。怒り狂う怪獣を。
 怪獣をできるだけ大きな絵で描きたかった。等身大で描きたかった。大きければ
 大きいほどよい。実物の何倍大きくてもいい。全身をトゲだらけにして
 口からは100万度の火を吹いて何もかも破壊する怪獣を、描きたかったなあ…

 この家で私に愛情というものを教えてくれたのは犬のシロだけだ。
 悲しいときシロのそばにしゃがむと、柔らかい毛をずっとなでさせてくれた。
 私の顔をベロでなめてくれた。
 「みんなどうして、いやなことばかりするんだろう?」勝手口に腰かけて
 涙を流さないようにしていた私の太ももにあごをのっけて、心配そうに
 私の顔を見上げてくれたシロ。そのシロも可哀想な死なせ方をしてしまった。
 わたしは死んだら地獄に落ちて、代わりにシロのたましいを天国へひきあげて
 くれるように地獄の支配者に頼むことに決めてある。
 背中に白い羽根をつけたシロが光の中を上っていく。それを眺めることが
 できたならどんなに深い地獄の底でも幸せだろう。シロには天国へいくきっぷをあげる。

 知らないうちにまた眠ってしまったらしく、ケータイの音で起こされる。
 生命保険の勧誘だった。どーでもいいので切る。
 しかし、本当に目が覚めているのだろうか?なにか四角い穴から這いでてくる夢を
 見ていた。夢からさめた夢を見ているのかもしれない。

 この世は夢か現実か?自分はもうどっちだっていい。
 心臓が止まるまで生きてけばいい。自分だけのために生きたい。
 両親の繰り広げる見えすいたサル芝居に参加させられるのはもうまっぴらだ。
 あまりにも長い間「いい家族・不満のない夫婦」を演じ続けたせいで、親どもは
 それが自分の本当の人生だと信じこんでしまっている。仮面が顔に食い込んでもう
 取れないんだろう。お気の毒様なことだ。
 親不孝とでも悪人とでもゴクツブシとでも呼べばいい。
 私はこの憎しみでできた家から逃げる。

『もっといい 本当の世界は 別にあるんだ』












 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

ハートキャッチ! :: 2010/11/22(Mon)





 こんなノートに猟奇王を描いていただきました。
 サインペンの滑りがよいし、先生はきっとこういうのがお好きだろうと思って。
 まだ白いページがたくさん残っているので、あとは猟奇王を自分で描いてみようと思う。
 ありがとうございました。









テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スケブお願いします! :: 2010/11/22(Mon)





 川崎ゆきお先生にとうとう「猟奇王」を描いていただけたのじゃ!感激です。
 猟奇王は、仮面の左上から右下へ線を引くとこから描きはじめることを目撃。
 そ、そんなとこから描くの?
 普通顔の輪郭から描きはじめるもんだが、川崎先生は一番核心的な部分から描くんだな…。
 
「こうなぁ、顔が紙からはみ出さないようにするのがむつかしいねん。顔が長くなる~ぅ」
 と、くわしい解説つきでした。

 先生いわく「これで今年分の漫画ぜんぶ描いたなぁ」

 お疲れ様でした。









テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪みやげ :: 2010/11/22(Mon)





今回の獲物その1。はやぶさのクリアファイルはこれがいちばんカッコイイ。
「快僧のざらし」は「がきデカ」より狂ってて好きなので、全巻セットが
 買えてウレシイ。


















テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

クルフィー :: 2010/11/21(Sun)




 おなかすいたので何か食べて帰ろうかと思っていたら「インドカレー」の店があった。
 ウィンドウのメニューを見るとかなり本格的。
 中に入るとセレサポたちが祝杯をあげていたが構わず席に座って注文。
 ほうれん草とインドチーズのカレー・ナンのセットにデザートの「クルフィー」を追加。

 クルフィーは横浜の今はなき名物カレー屋「英印主館」で何度も食べたっけ。
 バニラアイスに砕いた香ばしいナッツがふりかけてあって、その上からヨーグルトと生クリームを
 あわせた白いソースがかかっていて、てっぺんにはプルーンが乗ってたな。
 アイスの濃厚さとソースのさっぱりした味の絶妙な組み合わせに、
 ナッツの香ばしさとプルーンの酸っぱさがアクセントをつける美味しいデザートだった。

 でもこの店「スラジュ」のクルフィーはカチカチのバニラクリームの中に
 刻んだピスタチオが混ざっているだけでソースはなし。でもこれはこれで美味。
 アイスがすごく油脂分が高い気がした。
 来年のJリーグの日程が決まったら、マリノスサポーター30人くらいでこの店を
 貸し切って打ち上げすれば楽しいだろう。

店内の大型モニターでインドのMTVが流れていたが、女性歌手やダンサーがみんなエロい!
やばいくらいエロエロに歌い舞うではないのさ!
たしかインド映画ではキスシーンですら御法度のはず。
規制が強いほど表現がよりエロくなるのが面白いと思う。
ごちそうさまでした。この店はまた来たいな。










テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

長居の町 :: 2010/11/21(Sun)




 適当に歩いたら商店街発見。もうどこの店も閉めたあと。
 このタコ焼き屋、うまそうだったけど持ち帰り専門なので食べられず…商店街はいいよね。









テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

負けた :: 2010/11/21(Sun)




試合は0‐2で完敗。
守備が全く機能せず、セレッソの攻撃を右に左に自由に展開されてしまった。
なんてこったい。
GKの飯倉だけはファインプレー連発で男気を見せてくれたが、
 GKが大活躍する試合は望ましいものではない。
 選手はみんな俯いて引き上げて行くし、にゃごやグランパスの優勝が決まるし、
 もうなにもかもがどうでもよくなり
着込んだレプリカユニのまま会場をあとにする…
マリサポは辛い、つらすぎる!でも辞めるわけにはいかないのだ。

ところでセレサポには試合に勝つと「勝利給」が支給されるみたい。
 金ぎたない大阪ならではの集客法ですな。









テーマ:横浜F・マリノス - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スタジアム :: 2010/11/21(Sun)




 キンチョウスタジアムアウェイのゴール裏はこんな感じ。
 芝生立見なのはいいけど傾斜がゆるくてピッチが見えづらいのは改善してほしいな。
 アウェイのサポも大事なお客様なんだからさ。









テーマ:横浜F・マリノス - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

試合前 :: 2010/11/21(Sun)




 敵サポにも媚びるゆるキャラ。このビッチめが!









テーマ:横浜F・マリノス - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

長居 :: 2010/11/21(Sun)





御堂筋線で梅田からこの格好で来てやったぞ。
気分は敵陣に向かって一騎駆けする武将だぜ!オオカミの首級、討ち取ってやるわ~!

しかしこのあと意外な結果が…


こうやって自分の写真みると、なんでこんなに顔が丸いのか不思議でしょうがない。
 子供のころからずーっとまん丸。鋭角なあごのラインがほしい。









テーマ:横浜F・マリノス - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪晩秋・最終日 :: 2010/11/21(Sun)

 今日は「大事な用事」をすませたあと、長居のキンチョウスタジアムで
 セレッソvsFマリノスの試合を見て、夜行バスで帰るのじゃ。
 ホテルは10時チェックアウトなのだが、前の晩フロントの人と相談したら
 「11時まではサービスしときますわ」ということに。これで一気にこの
 びんぼくさいビジネスホテルへの好感度がUPした。きっと前の日
 よっぽど疲れた顔をしていたのだろう。

 大事な用事をこなしに梅田へ。土曜日の梅田はなんであんなに人が多いのか。
 渋谷のハチ公前よりすごいよ。
 時間があるのでファーストキッチンで朝飯食べて、帰りの夜行バスの
 出発場所を確認するためプリントアウトした地図を片手に
 「旧中央郵便局前」まで歩いてみる。
 と~ころがこれがわからないの!地下街に入ると大変なことになるので
 地上から行ってみたが、目標となるべき「大阪第一ホテル」が見つからない。
 いわゆる丸ビルなんだけどさっぱり見えない。昔は高層ビルだったんだろうけど、
 今じゃもっと背高のっぽのビル群に押し包まれて見えへんがな。
 歩いていたら「大阪駅前第四ビル」の前に来た。探してるのは「第一ビル」なのに~。
 これ以上深追いすると大事な用事の約束に間に合わないので大急ぎで戻る。
 これで1㎞以上は歩いたかもしれない。息切れがした。
 
 大事は用事はなんだかすぐ終わった。とりあえず新しいパンフをもらって
 つぎは長居まで行かなきゃ!開場15:00にまにあわない!






テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪旅行・晩秋4日め :: 2010/11/21(Sun)

 大阪3日めは19日の記事の通り。全天周映像酔いで、結局展示室をすべて
 みることはなかった。見に行ったとしても小学生にまみれて今度は子供酔い
 しただろう。
 心斎橋のアップルストアでは、結局I-podをリセットしてイヤフォンを挿し直せば
 簡単に解決するだけの話だった。説明書をまったく読んでないのがバレバレ。
 でもネットで説明書を見るのはめんどくさいんだよー。
 紙ぺら1枚で済むのに。アップルは手抜きしすぎ。

 ホテルに滞在していちばん困るのは「コーヒーが飲みたくなったとき」だ。
 今回はカフェモカのパウダースティックを持ってきたけど、かんじんの
 「スプーン」がない!お湯をさしてもかきまわせないではないか。困った…。

 結局ホテルそばのエクセルシオールカフェに入ってコーヒーを一杯注文。
 かきまわすプラスティックの棒をありがたくもらってきた。
 本末転倒だが、これでゆっくりお部屋でカフェモカが飲めるようになってよかった。








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪旅行記・晩秋2 :: 2010/11/21(Sun)

 18日、この日は一日フリーだったので神戸に行くつもりだったのだが、
 朝起きると気分悪い。昨日なかなか眠れなかったし、旅行に出る前から
 バタバタしていたので疲れているのだろう。
 このあと「大事な用事」が控えているので思い切って予定はキャンセル。
 お薬飲んで一日ホテルで寝てることにした。
 部屋を暗くして、低めの枕に変えて静かに深呼吸…眠ろう。

 
 自分の部屋の本棚の中の本の並びがめちゃくちゃで、きちんと並べなおしたい。
 でもそれを始めるとすごい時間と手間ひまがかかるので、それを考えると
 うんざりする。このままでいいか~一応ちゃんと立てておけば、とか
 思うが、突然『ふたつ並んでいる本棚をそっくりそのまま場所を入れかえると
 きれいに整理できる』ことに気づく。おおーこりゃ名案だ!
 しかし力がいるなあ。だれか手伝ってくれる人がいればすぐにできるのに、
 う~ん

 と、いう夢を見た。たしかに家に帰ったら本棚は整理しないと。大事な本が
 ものすごく適当な積まれ方になってるし、全然よまない漫画はダンボにつめこんで
 押入れ行きにしたほうがいいな。
 と、結局大阪まできて考えることは自分の部屋の整理かよ、と思う。
 晩ご飯はホテル並びのファミマのおにぎりとファミチキとお茶。
 




テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪旅行・晩秋 :: 2010/11/20(Sat)




これで今年4回めの大阪。何度来たら気が済むねん。
しかし今回は遊びじゃなくて(遊びもあるけど)真面目な用事があるのだ。
大阪に来たらこの方にお会いしないと…というわけでまた某所にて川崎ゆきおさんと面会。
この日は午前中高木ひとしさんの案内で屋我平勇さんと3人で通天閣あたりをぶらついた。
 高木さんがご自分の漫画の取材もかねてすごい早足でジャンジャン横丁を歩き回るので
 屋我さんが「足つりそうや」とぼやいてお気の毒だった。
「もっきりや」という古本屋にも案内してもらって感謝です。

 夕方屋我さんと私で川崎さんと会う。
 伝説の漫画同人会「もののけ」のメンバーが久々の再会という、すごい場面に
 同席したことになる。
 川崎さんは屋我さんの顔を見るなりいきなり「もののけ」首領時代にタイムスリップ!
 19歳の漫画青年に戻って物凄い発言を連発。
 …こわいけどいくつか再録してみます。

 私が漫画描き中で下書きは完全にできてる…という話になると
「下描きより完成原稿を持ってこい!」(と、昔はよう言うとったなと屋我さんの発言あり)

「いつの時代でもどこでも頭のカタイやつはおるねん、戦後民主主義がなんやらとかなぁ」

「カムイ伝がどないやーちゅうねん!」

「編集者との人間づきあいで描きたい作品も描けんようなってまう」

 私が川崎さんにからだを大事にして下さいと言ったら
「そんな重症やないで~。あとはどうして余生を送るかだけや!」

 屋我さんがそばでハラハラしながら川崎さんを見守っていた。
 せっかくツーショットの写メを屋我さんに撮ってもらったのに私の顔がさえないのは、
 川崎さんのシビアな発言に胸をえぐられたため。
 自分のふわふわな態度に右ストレートを喰らわされた、そんな気持ちになりました。


 川崎ゆきお…この日本の漫画の歴史にエポックメイキングな作品を残し、
 今なお電子書籍やラノベのような新しいことを静かに追求し続ける異才の人が、
 世の中からはほぼ忘れ去られつつある。こんな状況はファンとして受け入れられない。
 なんとかならないのか?
 川崎さんがすごく心配で悲しくなってしまった大阪第一日めだった。






テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

19/11/10 :: 2010/11/20(Sat)




 今日は大阪市立科学館へ行った。
 プラネタリウムで「はやぶさ」の映画を見るため。

 中に入ったら子供の大群!社会見学の小学生中学生がわんさかといた。
 きゃつらがありとあらゆる展示物を回すまわす!乗るのる!いじり倒しておった。
 その音と歓声と走りまわる足音でやかましいことこの上なし。しかし楽しそうだ。
 このちびっこの中から未来の偉大な科学者が出ないとも限らないので大人は我慢だ。

 映画「はやぶさ」はラッキーなことにチケットが買えて見ることができた。
 「客席のど真ん中で見るとよい」というアドバイスをもらったのでなるべく真ん中に座る。
 映画はよくできていたが、ネットで見た本物のはやぶさが燃え尽きる動画の感動には及ばないのは
 致し方ないだろう。それより馴れない全天周スクリーンに酔ってしまった。
 吐き気をミネラルウォーターで洗い流しつつしばらく休憩。

 少し回復したので心斎橋へタクシーで行く。I-podの具合が悪いのでアップルストアで直してもらう。
 近くのネカフェで一休みしつつネット巡回。とくに何事もなし…
 なのだがどこかのブースに外国人の女性二人組がいて、
 ばかでかい声でおしゃべりしているのでイラつく。
 外国のネカフェはそんなにやかましくしてOKなのか?頭にきたのでホテルへ帰った。
 イライラすると体をかきむしる癖があるので、つい膝をぼりぼりかいていたら小さな傷をつけてしまい、
 傷の小ささのわりにすごい出血量であせった。
 ホテルのバスタオルが血まみれに…まるで自殺未遂でもしたようだ。
 夜、自分の人生の今後についてディスカッション。
 せっかく決めた方針なのであきらめたくない。なんとかもう少しねばってみようと思う。
 写メは私の組成表@科学館。







テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

みことば :: 2010/11/19(Fri)





主の言葉を飾るのは草花だ。










テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

装置 :: 2010/11/19(Fri)




科学!って感じ。

















テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

いまここ :: 2010/11/19(Fri)




今回の大阪旅行は一日目から後悔…早く帰りたい。






















テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ひまなので :: 2010/11/19(Fri)

殺人サイト探せばサビシイ
小さな地下室ちょっと賃料チェック
濡れるぬるま湯盗み撮り
勉強するべき編集変
もくろみ目的持たない目標
やっほう山やっぱり夜行安上がり
理想利益リアル猟奇
憂いうっすら美しい嘘
毛糸毛結婚願望消す
そっけなくソフトそれきりの存在

メールを毎日打って単語をリフレッシュさせるのが「ケータイ予測変換短歌」のミソかな?
  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

通天閣 :: 2010/11/17(Wed)




 とりあえず大阪に来た。
















テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

くだもの :: 2010/11/15(Mon)




ビタミンCをとろう。










テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。