博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

思い出2010 :: 2010/12/30(Thu)




魅惑の調味料たち。早く買い揃えてじぶんちで美味しい中華料理を作りたい。
南京町の食い物より美味しいの作れる自信あるよ。







スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

思い出2010 :: 2010/12/30(Thu)




北京ダックは立ち食いしちゃだめだろう~。






テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

思い出2010 :: 2010/12/30(Thu)




神戸の南京町はなんでもかんでも立ち食い対応。
ちゃんとお店に入って、席についてゆっくり食べればいいのに何故?






テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

思い出2010 :: 2010/12/30(Thu)




そういや、ティト・ジャクソンのライブも見たなあ。(@ブルーノート東京)
ティトは小さなステージの上で、気心の知れたバンドのメンバーたちと
丁寧に優しく古いブルースを歌った。
ジャクソン5の曲をやる時だけアフロヘアーのカツラを被った。
アンコールもブルース。
疲れはてて死んでいった男を悼むのには、ブルースを歌ってやるのがいちばんなのだろう。













テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

思い出2010 :: 2010/12/30(Thu)




 サンタの帽子をかぶせると、どんな人でも間抜けにみえる法則。(@神戸南京町)








テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

思い出2010 :: 2010/12/30(Thu)




 来年は日産スタジアムで毎試合ゴール裏2階席に陣取ることはできないんだな。
 山瀬はフロンターレに行っちゃったし…悲しいなあ。








テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スキル :: 2010/12/27(Mon)




ムダなスキルを発揮してる。(@塚口ダイエー)










テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

コーヒー :: 2010/12/27(Mon)




あったかい飲み物が部屋で飲めるのがこんなにありがたいことだとは知らなかった。
ニトリのカップでもよしとしよう。










テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

店頭 :: 2010/12/26(Sun)




不動産屋さんの店先のコピー。
日本語の使い方が間違っているのでは…?それとも文字通りの意味なのかは不明。









テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

26/12/10 :: 2010/12/26(Sun)




伊丹名物の水路。こんな風情あるのは、じつはここだけ。
騙されちゃうなあ。









テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

26/12/10 :: 2010/12/26(Sun)




伊丹は寒い!明らかに横浜より寒い。
横浜だったらチノパン一枚でも平気だけど、伊丹では下にスパッツをはかないと冷えちゃうのだ。
空気も乾燥していて唇がガサガサに。
実際に来て見ないとわからないことだ。
あとお年寄りがすごく目につく。こちらも高齢化が進んでいるみたい。










テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

夢の昼間 :: 2010/12/25(Sat)




昼間は見向きもされない、中之島ライトアップたち。
















テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

聖夜 :: 2010/12/24(Fri)




今宵は聖なる夜。

あなたとわたし、許しあい、愛しあいましょう。


今夜だけでも。








テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

買ってみた :: 2010/12/23(Thu)




 こんなシールが出たよ。
 裏面はその単語の意味と成り立ち・具体的な使い方が解説してある。
 こういうの冷蔵庫なんかに貼ってあとで後悔するよねw










テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ホテルなう :: 2010/12/23(Thu)




 そうして、私の優雅な大阪旅行が終わったあと、どこへ行ったかというと

  実はもう
   引越し先の土地のホテルにいるのです。


 
 ドアマンはただつっ立ってるだけで荷物を持ってくんないし、部屋にLANケーブルもない。
 無駄に高級感だけをかもし出している典型的な「田舎のシティホテル」だ。
 どーしよーもねえな…










テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真冬の大阪(12 :: 2010/12/22(Wed)




 最も重要なミッションが半日であっさり終了したので、そのあとはホテルに戻って早いけど寝た。
 初日からずっと寝不足だったので疲れた。
 ひょっとしたらアドレナリンがムダに分泌されて寝不足ハイになっていたのかも。
 本当にあの部屋にしてよかったのかな?こうなったら自分のカンと本能を信じるしかない。

 19日はまた神戸までいく。
 昼間のちんき堂に行って、ご主人と少しお話。花輪和一の色紙に見惚れる。カッコイイ!しびれる~!
 ガチャガチャの中に猟奇王のピンバッジがあるというので運試しに一回転…
 な~んと大当り!本当に猟奇王ピンバッジが出た!あまりのラッキーさにクラクラする。
 ピンバッジを入れとく箱ももらえてますますラッキー。
 ちんき堂主人いわくこのピンバッジ一個作るのに¥800円かかるそうで、それを¥200で売る
 幻堂の薄利多売っぷりに感心する。

 しかし「ちんき堂」という屋号からしてどんなにレアでコアでイルな本が満載なのかと期待してたのに、
 案外ふつうの古本屋さんだったなあ。お値段も良心的だし。
 ここで本とCDを買ってしまう。
 16日に京阪電車の駅の中にある天牛堺書店の「どれでも¥400」のワゴンで
 大きくて重たい本を5冊も買って後悔したばかりなのに…布のバッグを持ってきておいてよかった。









テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真冬の大阪(11 :: 2010/12/22(Wed)





 さて観光は終わり。いよいよ本番の部屋探しだ。
 ネットで探した物件の間取り図をプリントアウトした紙の束を持参して不動産屋さんに行く。
 そこで実際に見せて貰えた間取り図が7件、
 予算と理想の釣り合いが取れていると思われる4件を現地訪問。
 営業さんがクルマに乗せてくれて順ぐりにぐるぐる回った。

 結果から言うと、最初に見た物件に一目惚れ。
 2Kでふたつの部屋に押し入れがあり、台所も見た目2畳くらいありそう。こざっぱりしてるし、
 なにより風通しがいい。窓を開けたとき気持ちいい風が流れていく。
 しかもアパートの前は川、と言うには小さいがドブと言うには幅広い水の流れがあって、しかもきれいな水だ。 実家のそばの二級河川より流れが早い。風と水の流れる部屋…いいじゃないの~。

 そのあと3件見たけど、壁に穴が空いてたり窓が開かなかったり、部屋の妙な場所に洗濯機置き場が
 あってベッドの置き場がないような部屋だったので、最初のアパートに決定!
 建物は古いけどなんとなくしっくりくるものを感じるね。エアコンがないのがタマニキズだが
 時間も予算もないのでやむを得ないだろう。
 写メは住む土地ではありません念のため。
 じゅうそう…不思議な地名だ。











テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真冬の大阪(10 :: 2010/12/22(Wed)




 17日夜は神戸の古本屋ちんき堂で「幻堂復活の夕べ」を見るのだ。
 でもホテルをでたらお外真っ暗!駅すばあとで検索したら小1時間ほどかかるみたい。
 ギリギリだ。
 結局ちんき堂に着いたらもう8ミリ映画の上映が始まってた。一瞬「川崎ゆきお」ってテロップを
 見たような気がする。

 映画・紙芝居・ライブと充実した時間を過ごせました。
 うつぼさんの「歌いながら紙芝居を上演しつつ描く」のが面白かったな。
 終了後「架空」編集長西野氏に呼び止められる。
 え~この人が西野さん?てっきり前の席にいた黒いキャスケットの背の高い人だと思いこんでいたので
 ビックリ!する。顔にモザイクかけるとだれしもイケメンに思えるんだなあ。
 ちょっとだけ話して市立科学館で作った千社札二枚プレゼント。これでふたりはプリキュア?
 川崎さんの漫画が載ってる「ぷがじゃ」を頂く。ありがとう。


 夜9時過ぎなのでちょっとだけ南京町を徘徊。
 赤いランタンが通りにたくさん飾ってあってなかなかいい感じ。しかし狭いな。
 もう店は全て閉まっていた。横浜の中華街もそうだけど仕舞うの早いよね。
 小広場では獅子舞の練習中。広場裏のスペイン料理屋でアリオリソースのグラタン食べる。
 なかなか美味かったよ。ワインを二杯飲んだらヘロヘロに…弱くなったなあ。

 この夜はJR舞子駅で人身事故のせいで電車が大幅に遅れていて、
 ホテルにはモノレールの終電に駆け込みなんとか帰れた。
 やっぱりホテルは繁華街の中のほうがいい。








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ランチ :: 2010/12/21(Tue)




 忙中閑有リ。
 お昼はWBA世界ミニマム級チャンピオンのいる「美とん さくらい」で
 とんかつ…を食べたかったけど、せっかくなので「チャンピオン丼」にする。もうはらぺこ。








テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

帰ってきた~ :: 2010/12/19(Sun)

ふぅ~やっと羽田に着いた!京浜急行に乗れた!エスカレーターの左側に寄り掛かれること、赤い電車に乗れることがこんなにうれしいことだなんて初めて知った。大阪は予想以上に私にプレッシャーを与えていたようだ。これからの生活が心配だなあ。テレビのチャンネルもラジオのFMも違うんだよな…もうJ-WAVEは聞けないんだ。ちょっと悲しいかもしれない。

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真冬の大阪(9 :: 2010/12/19(Sun)


3時にホテルにチェックイン。伊丹空港の真ん前にあるのにそこまで徒歩で行くにはぐる~っと大回りしないと行けないムカつく場所だ。夜10時までは送迎車が呼べるのでそれに乗る。ものすごく古くて狭くて照明が暗い。硫化水素でも発生させて死にたくなるような陰気な部屋だ。おまけに窓はコンクリで塗り潰してある。刑務所だって外の景色くらい見えるのにこれは何の罰か。
またベッドに横たわる。明るいうちに神戸に行こうと思いつつ、うっかり眠る!
マズイぞ!

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪寒すぎ(8 :: 2010/12/19(Sun)





 ホテルのアウトは11時で前の晩すぐ帰って寝たので大丈夫、と思っていたが、
 やっぱりこの年で徹夜は無理だ。8時に目が覚めたけど頭のなかは霧がもわもわ…
 テレビをつけたら「てっぱん」が始まっていたようだが起きる気力が出ない。
 フロントに電話してチェックアウトの延長を頼む。12時ちょいすぎにはなんとかホテルを出られたが、
 延長料金が高かったのでせっかく安いホテルを探して泊まった意味がない。

 コーヒーが飲みたいがホテルのカフェはなにやらビジネスマンがぎっちり詰まって会議中。
 駅前のスタバも昼どきなので満員。
 伊丹空港前のホテルに一度チェックインしないといけないのだけどまだ時間があるし
 …中途半端だなあ!

 結局阪急梅田駅前のコインロッカーに荷物を預けて、阪急一日乗り放題カードを買う。
 で向かったのが塚口のドトール。やっとコーヒーが飲めた。
 こんな所来る必要ないのに~。まだ寝ぼけているみたい。どうかしてるぜ!

















テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪めんず :: 2010/12/17(Fri)




 大阪の若い男性はみんなこーゆースタイルしてる。
 ダウンだったりレザーだったりするが、ショート丈でパーカで衿ファー。
 男物の服は女物よりバリエーションに欠けるのは何故だろうか。










テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

真冬の(7 :: 2010/12/17(Fri)




 マンガカフェはすごーく面白かった。入場料金払ってもいいくらい、いろいろためになったよ。
 都条例の話に当然なったが、
 『歌舞伎が幕府の圧力を受けた果てに高い芸術性を得たように、
 マンガの生命力もそう簡単には絶たれることは ないだろう』
 というハッピーな結論に至った。
 2011年は漫画家各人の底力が試されることが予想される。各自一層奮励努力セヨ!

 写メは京阪電車に乗るためやってきた中国人観光客のツアーの皆さん。
 ゴミを分別して捨てるというしくみが彼らにとって非常に斬新だったらしく、
 みな恐る恐るゴミを試し捨てしていたのが見ていて興味深かった。









テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真冬の(6 :: 2010/12/17(Fri)




 ホテルにチェックインしたのが13時すぎ。すこし仮眠、ができないたちなので
 とりあえずベッドに寝転び休憩してみる。
 なんかものすごく疲れてきた。
 マンガカフェには参加するのやめよっかな~とか弱気になったところでケータイのアラームが鳴る。
 行くしかない。







テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真冬の大阪(5 :: 2010/12/17(Fri)




 千社札を作って本日のミッション1は終了。
 ホテルにチェックインする時間まで間があるので、噂の「中之島巨大アヒルちゃん」を一目見ようと
 川ぞいを歩く。渡辺橋からひたすら歩くが、どこにもないではないか。
 途中「堂島ロール」の本店前など通って、交番でアヒルちゃんの居場所を聞いてみたが
 「あれは夜がメインで昼はどっか行っとんのとちゃうかなあ」。
 めげずに歩いてみたが、あまりのさぶさにギブアップ。おとなしくホテルに向かう。
 写メはアヒルのいない川。







テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真冬の大阪(4 :: 2010/12/17(Fri)




 科学館へはすぐ行けたけど、ひどく寒いのと強風で涙と鼻水をだだ漏らしつつ歩く。
 科学館で展示は見ないでミュージアムショップでクリアファイルを買い、
 「千社札マシン」で千社札を作る。
 これがしたくてわざわざ来たのだ。
 プリクラみたいなもので、千社札の地紋や書体のテンプレが各種あって自由に組合せができる。
 前回ここに来たときも作ったけど面白いのでまた作りにきたわけ。
 自分用とあの人用とこの人用5枚も作ってしまった。
 千社札の真ん中に「差し札」を入れることができて、そこに入れる言葉を
 自由入力でいろいろ考えるのが楽しい。
 …ちなみに私のはテンプレにあった「問答無用」にした。



 写メは美術館のほうね。科学館はこの向かいののっぺりした建物です。














テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真冬の大阪(3 :: 2010/12/17(Fri)




 渡辺橋駅から地上にでたらダイビルとかいうビルの中。
 とりあえず外に出て、準備中の露店弁当屋さんに科学館の方向を聞く。
 から揚げ弁当がうまそうだったがここで買ってもなあ…
 心のこりしつつ科学館へ。路駐の自転車が風でこんなことに。







テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真冬の大阪(2 :: 2010/12/17(Fri)




 とりあえず重たいスーツケースをホテルに預けて市立科学館へいかねば。
 天満橋までおけいはんの電車に乗る。京阪電車はなんだかどこの駅もガラーンとしてる。

 この写メのてすり、見た目美しいが人間工学的に優しいのかイジワルなのか?
 目をつぶって降りてみたらものすごく怖かった。








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真冬の大阪旅行(1 :: 2010/12/17(Fri)




 今年5回めの大阪行き…
 16日0700発の羽田発伊丹行きに乗らねばならないので、あえて昼寝して徹夜で引越し荷造り
 →そのまま空港へ、というやり方でやってみた。結果オーライだったけど疲れるね。
 午前4時半に横浜の自宅を出たときも寒かったが、飛行機の中で聞いた
 「伊丹の現在の気温は2℃です」という機長のご挨拶にびびる。そんな寒いの~
 セーターを着てきたけどヤバいかも。
 窓の外は雲。やがて雲間からビルの群れと城が見えた。
 何城だろうと考えるよりも目の下を阪急色の電車が鉄橋を渡ってゆく。大阪についたようだ。
 眠い。








テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。