博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

仙台旅行まとめ その1 :: 2010/06/04(Fri)


仙台の街で2枚だけみかけたベガルタ仙台のポスター。
マリノスと戦う日にちがあるってことはベガルタはJ2ではないんだな。知らなかった。
許してけさい。

ぐったり疲れた身体で2026発の「こまち」に乗って帰ってきたのだが、出発後すぐに
Iーpodで聴き始めたクラフトワークのアルバムがまだ終わらないうちに宇都宮に到着。
これは早い!このあと上野→東京であっという間に着いた。
行きの足代をみょーにケチッてバスなんかにしたのが間違いだったんだな~。

仙台行きのバスは新宿から朝0830発で、仙台着は1430.
前の晩よく眠れなかったので、珍しくバスで2時間ほど眠りこける。
ふと目覚めると車窓の外は田んぼ田んぼ田んぼ…働いてる人の姿もない。
こういう景色をみると「ここらに住んでる人はどこへ晩の買い物にいくのだろう?」
と考えて不安で不安でたまらなくなる。
自宅から徒歩5分圏内にスーパーと商店街と地下鉄の
駅があるところに住んでる人間からみると怖くてたまらない。恐ろしいとこじゃて。

仙台の街は広い!車道も歩道も広い。私の予約したホテルは駅からビミョーに歩くので
すでにこの時点でへろへろ。チェックインして、明日の朝飯と今夜の夕飯を買いに
外を歩く。今夜は駅弁をちゃっちゃと食べて、明日の朝はパンで間に合わすつもり。
駅前のみるからに田舎のデパート「さくら野」でパンと水を買う。
地下の食料品売り場になにかローカルな食べ物がないか物色。「青ばた豆腐」と
ささかまと仙台油麩を買った。青ばた豆腐は「青ばた豆」というもので作って
いるらしい。なんか枝豆の味がして、ほんのりあまくてけっこう美味。
ささかまはそのへんのコンビニでも売ってるような味。油麩は、うちに持って
帰って「油麩丼」を作ろうと思って買う。
とおりすがりに「はらドーナツ」という小さな店があって、揚げたてドーナツが
じゅーじゅーと音を立てていたので思わず買う。甘いものが食べたかったので。
その日は早めに風呂に入り、早めに寝たつもりだったのだが、夜中に何度も
目が覚め、結局はらドーナツは寝ぼけまなこで夜中に全部食べてしまった。






にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<仙台旅行まとめ その2 | top | んもぅ…>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/100-d0028a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。