博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

大阪9日め(その1 :: 2010/07/09(Fri)



今日は朝から雨。しかも激しく降る予報。
なのでまたまた予定をインドアに変更して兵庫県立美術館へ「レンピッカ展」を見に行く。
一度はあきらめた予定だけど何かの巡り合わせかな。
JR灘駅から徒歩10分、のはずなんだけど駅前に案内板もなにもない!
「南へ10分」て書いてあるだけ。どっちが南かくらい書いてくれよ…(∋_∈)

なんとか辿りついた美術館は正面が四方にあったりチケット売場がわけわかんない場所にあったり
そこへ行くまでに吹き抜けで雨にうたれたり、なんかしらんがムカつく構造の建築物だった。
旅疲れとコロコロ変わる予定のせいで元気がないので不機嫌になる。
なんとかチケットを勝ってギャラリーに入る。

レンピッカの絵は本当に素晴らしかった。
作品が個人所蔵のものが多くなかなかまとまった展示会が開けないらしいけど、
実物を見ればそれも納得。
「自分だけのものにしたい!」という執着をわかせるものがある。
自分の家のリビングや寝室で絵の中の女たちから挑発的な視線をそそがれながら暮らすとは
いかにもハリウッドスターや富豪好みなシチュエーションだろう。

金なし庶民の自分は絵葉書とクリアファイルと図録で我慢。
うちに返ったらなめるように見るぞ~。

館内がなぜか老人であふれている。
「麗子像」を見に来た人たちらしいがこれがまたわがまま放題で、
ミュージアムショップを自分たちだけで占拠したり小銭を落としてそこいらにばらまいてみたり、
美術館に来たことがないのかあんたらはー!ここは市場じゃないのよ!
レンピッカ展の余韻に浸ることもできないので逃げる。
この時点で14時20分、もう今日はすることがない。
晴れていれば海を眺めてもいいけど土砂降りだしもうタクシーで三宮まで行っちゃえ。(続く)









スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 大阪旅行記2010~11
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<大阪9日め(その2 | top | お約束>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/180-1f71e050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。