博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ぷがじゃ その4 :: 2010/09/30(Thu)




やたら気合の入った喫茶店。時給はいくらなのか?
 (このころ私がした文房具屋のバイトは時給¥280だったけど…)

 この喫茶店の広告に「長くしんどい仕事」とあるけど、この当時私たち関東人は
 「しんどい」という言葉は使ってなかったような記憶がある。
 たとえば「期末テスト前で徹夜したからしんどいわ~」と、今の若い子ちゃんは
 ふつうに言うけれど、自分たちは「かったるい」「疲れた」と言っていたような。
 いつのまにか大阪文化に毒されていたのですな。
 今なんか関東でもTVつければどの番組にも必ず関西芸人がでていて、正直ヘキエキする。
 おまえらの顔とつまらんべしゃりなんぞいらんわい!
 また箱根に関所を設けるべきではないのか?と切実に感じる。







スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<ぴあ その1 | top | ぷがじゃ その3>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/303-3affb4fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。