博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ぴあ その2 :: 2010/09/30(Thu)



懐かしい~初期「ぴあ」のマスコット、コオニちゃんとベンケー!
毎号ページの隅っこでささやかなストーリーを繰り広げていた。

この頃のぴあには「ぴあ式早見表」というのがあり(この写メのページ)
写メでははっきり写らないのが残念。
映画の大体の内容別に23個のアイコン…当時はそんな言葉はなかったな。
「気分で選ぶチョットおせっかい映画マーク」があった。全部書き出してみるよ。

怪しげな手=隣の女の子に抱きつかれたい人へ
笑い顔=大声を出しておもいっきり笑いたい人へ
流れ星=忘れえぬ思い出を大切にしたい人へ
お花=ほのぼのとメルヘンの世界に浸りたい人へ
爆発=極限状態に引きずり込まれてみたい人へ
ダイナマイト=管理社会へ反発したい人へ
熊さん=子供と一緒に自分も映画を楽しみたい人へ
宇宙人=未知の世界へ想像をめぐらせたい人へ
銃=日頃のストレスを一気に解消したい人へ
国会議事堂のシルエット=政治の裏側・カラクリを垣間見たい人へ
足跡=難解な推理・謎解きに挑戦してみたい人へ
丸の中に黒▼=ワイセツな気分に身も心もつかりたい人へ
金の延棒=一獲千金を夢見て野望に燃えている人へ
本=原作を読むのが面倒くさい人へ
サングラスにヒゲの顔=人生の裏街道に憧れ、心酔したい人へ
力こぶ=生きるたくましさを身につけたい人へ
鞄=旅費がなく、映画で我慢しようという人へ
涙目=悲しみにひたって、涙を流したい人へ
ハート=愛とは何かを考えてみたい人へ
八分音符=一緒に音楽を口ずさみたい人へ
ドクロ=異常な世界にのめり込みたい人へ
二人の人影=真の友情の姿に触れてみたい人へ
撮影カメラ=最近めったにお目にかかれない映画

…とまあ、非常に親切だった。
例えば「愛のコリーダ」ならハートとドクロ、「ゼロの焦点」なら本と足跡、という具合に。
この頃のぴあはアットホームな手作り感一杯の雑誌だったな~。






スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<ぴあ その3 | top | ぴあ その1>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/305-c989b6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。