博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

07/10/10 :: 2010/10/08(Fri)




今日もやたら早くに目が覚めるが、何もすることがないのでぼんやりする。
 本当に非効率的な人生を送っているなあ。
 でも昼間起きてても何か文章を書くとかマンガを描くとかする気になれない。
 なんでだろ?外がうるさいせいもあるけど…

 『昼間の空間には全ての方向に向かって力が拡散してゆき、
  夜になるとその逆の運動が起きる。その時が人間の創造性が最も高まるときだ』
 っていう理論を昔だれかが雑誌のインタヴューで答えていた。
 夜になると、空間の中の力が昼間と逆になる、というのは
 一点に集中するのでもなく、静止するのでもなく、あらゆる方向に
 力が…なんて説明していいのかわからん!
 知りたい人は「スロッビング・グリッスル」で検索してゆけば
 どこか世界の果てでつきとめられるでしょう。健闘を祈る。

 ツイッターを眺めていたら「ラテンビート映画祭、『フラメンコXフラメンコ』は
 残券わずかです!」ってツイートが流れてあせる。
 この映画、母と二人で見に行く約束してたのだ。
 明日病院に行くから、その帰り道に寄ってチケット引き換えしようと
 思ってたのに!まずいですぞ!
 あわてて回数券を持って桜木町まで走る。
 映画館のチケットカウンターで見る予定だった映画の本券と全部引換えた。
 「フラメンコXフラメンコ」は本当に席があとわずかで、ぎりぎりセーフ。
 ツイッターを見てなかったら満席札止めを食らっていただろう。危なかったー!
 ツイッターって本当に便利。桜木町まで地下鉄で10分のところに住んでいてよかったぜ!

 ぼんやりしてたところをいきなり活動したので疲れた。
 うちに帰って、ちょっとだけ休もう。

 私は新しい夫と再婚することになった。結婚披露宴をする。
 自分はバツイチなので、ばか正直にネズミ色のウエディングドレスを着ている。
 本当は知らない人大勢の前に出るのがいやだ。
 新しい夫は有名人なので、まわりに女たちが大勢群がってキャーキャー騒ぐ。
 私はそんな光景を見ていたくない。悲しくなってきて逃げ出す。
 「こんなイヤミなまねをしても嫌われる、早く戻らないと」とわかっては
 いるのだが、殺風景な廊下を人けのない場所を探して走りまわる。
 誰もいない廊下のつきあたりで座りこんで泣く。涙がとまらない。
 こんなところを見られたらきっと嫌われると思っていても悲しくて泣き続ける。
 人の足音がする。夫とその友人が廊下の向こうからこっちを見ている。
 あきらかに困惑した表情。いやな顔をされる。

 あー夢か!なんてイヤなユメを見るんだー!うわああああああ。
 しかも耳元でケータイ鳴ってるし。
 まだ半分悲しい気持ちのまま電話にでると歯医者さんからだった。
 今日診察の予約してたの、覚えていたのに忘れてた。
 とりあえずあやまって予約し直す。ふぅ…

 午後4時が予約時間だから、30分前にアラームが鳴るようにセットして
 おいたのに全然気づかなかった。アラームの中でいちばん大きな音で鳴り響く
 「ハートキャッチプリキュアのテーマ」に設定したのに何故?!
 ちなみに着信音はオーケンの「空想ルンバ」でエレキギターがギャンギャン
 鳴るようにしてある。それでも気がつかなかったとは。
 着信音を変えたほうがいいみたい。
 しかし嫌な夢だったなあ。ネズミ色のドレスは毛布みたいにモコモコして
 脚にまとわりついた。思い出すだけでまた涙が出た。
 しばらく泣く。(ココロの毒出しのため)。

 んもう、今度ほんとうに再婚するときは結婚披露宴なんかしない!
 真っ白いウエディングドレスを着て、夫とふたりだけで
 不二家のケーキを食べて、ひっそり祝ってやる!



 
 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<擬音 | top | びょうき>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/322-d19465e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。