博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

マンガは家で読め :: 2010/03/03(Wed)


最近のネカフェは雑誌もたくさん置いてあって便利だね。女性誌も揃ってるしコピー機もあるから、気になる記事はコピーして家でじっくり読めるし。自分は毎週少年マガジンを買ってるのだけど、いっそ買うの止めてネカフェで読むか。

と、思ってみたがマガジン一冊読むのにどれくらい時間がかかるのか?今まで気にしたこともなかったけど、今回計測してみた。

自分はいつもベッドにねっころがっておやつを食べなから読むスタイルなので、その体勢で読むことにしてまずは三ツ矢サイダーを一口飲むところからタイム計測開始。
いつものように「さよなら絶望先生」のページを探す。絶望先生はじっくり読まないと楽しくないよね。しかしひな祭やクリスマスなどの季節の行事を必ずネタに絡ませてくるなあ、クメたんは。ギャグマンガ家として律儀すぎる。タイムリーなネタも絡ますのが早い。きっと来週は津波ネタが読めるだろう。絶望先生のあとになんとなく続けて「ゴッドハンド輝」を読む。このマンガはもう終わっていいよなあ。
今週はそのあと「花形」を抜かし連載順に読み進んだ。「ベイビーステップ」はずいぶん絵にチカラがこもってきた。連載当初はすぐ打ちきりだなと思いながら読んでいたけど、このマンガは地味に面白い。さてここから頭に戻って新連載の「ブラックアウト」を読む。ん~何か先の展開が分かるような気がする。しばらく様子見だな…その次の「マガジンのワンピース」「ブラマン」「ネギま!」「エアギア」は読んでないので抜かす。(ブラマンとコードブレイカーの区別がつきません)マガジン的に一押しな作品はみんなつまんない。その後「エデンの檻」「ダイヤのA」「GE」「むろみさん」を読みラストページの作者コメントを読んでひとまず終了。…50分かかりました。

マガジン一冊¥260だから、ネカフェで読むより買ったほうが安いみたい。3時間パック¥980にして他の雑誌も読むとしてもあと2・3冊しか読めそうにないな。買うのと変わりないや。
自分は好きな本は手元に置きたいタイプなので図書館もあまり行かない。図書館って「吉原」に似てませんか?面白い本や楽しい本がいっぱい並んで『私を読んでェ~』と誘惑してくるけど、しょせんは一時のお付き合い。期限が来たら帰さにゃならぬ。どこの誰のかわからない毛とか挟まってたりすると一気に興醒めだし。好きなものはそばに置いてたっぷりと味わいたい派なもので。
とゆーわけでマンガは買って家で読んだほうがいいみたい。マガジンとホラーMとコミックビームしか買ってないからね。
今いちばん面白いマンガは「血まみれスケバン・チェーンソー」だ。みんなで三家本礼先生に励ましのお便りを出そう!
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. マンガ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<届いたー! | top | 肩が痛い>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/42-0b63c656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。