博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

11/03/10 :: 2010/03/12(Fri)


 今日は医者のハシゴ。皮膚科と内科。
 皮膚科はアトピー性皮膚炎だから、月1回しか行かない。いつもと同じお薬もらう。
 次は内科。健康診断書を書いてもらう。
 4月からのバイトに採用されたので、会社に提出しなければならない。
 そうです、私はこのご時世に職を得たのです!
 なんという勝ち組!
 勤務地は電車で30分くらいだし、おまけに夏休みが40日もあるのだ。
 ぐうたらな私にぴったりのバイトだと思う。

 レントゲンと尿検査をする。雑居ビルの中の小さな内科医院で
 よくお世話になってたけど、レントゲン室があったのを知らなかった。
 特に異常なし…だと思ってたら尿に血が混じっているらしい。
 なぜだろう?自覚症状はないのでとりあえず「就労可」ということにして
 問題あったら再検査することになった。

 3月12日に検便をとって会社とは別の衛生研究所に送るのだけど
 さっきとって封をしてすぐポストに入れられるよう机の上に置く。
 すごいやな感じだが忘れるよりはいいよね。

 アマゾンとヤフオクで買ったものの代金を振り込んだら
 いっぺんに4万円くらいなくなった。何をそんなに買ったのか自分でも訳がわからない。
 そうそう、アマゾンでかばんを買ったんだっけ。もう田舎のヤンキーショルダーは
 持てないからな。あれ気にいってたのに残念。

 母が、兄の部屋にあるミステリーを全部読んでしまって「何か面白い本ない?」と
 言うので
トム・ゴードンに恋した少女 (新潮文庫)トム・ゴードンに恋した少女 (新潮文庫)
(2007/05)
スティーヴン キング

商品詳細を見る


 を貸してあげたら気にいったらしい。「この女の子、えらいわね~」としきりに感心するので
 次に
ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫)ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫)
(1988/03)
スティーヴン キングStephen King

商品詳細を見る

を貸したら「気分が悪くなる!」と怒っていた。これじゃあ、J・ケッチャムの「隣の家の少女」は
 読ませられんのう。「隣の家の少女」は3月13日から渋谷のどっかでひっそり公開される予定だけど
よくあの話を映画化できたなと思う。どんなもんか見にいかねば。って明日からじゃん。
 渋谷なんて、できれば行きたくないなあ。

 渋谷と言えば、「カンテプール」と「かつ吉」はまだあるのだろうか。
 行って食べたいけど、場所がよく思い出せない。かつ吉はとんかつよりオマケの漬物食べ放題の
 ほうがおいしかったな。いまどきそんな大盤振るまいはしてないだろう。それに昔その店に
 連れて行ってくれた人と鉢合わせしたりすると気まずいから、やめとこう。

 ここまで書いたら金曜日になった。「ジョナサン・ケイナーの星占い」が更新されてる時間だ。
 そっちを見なくちゃ。




にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村





 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<12/03/10 | top | ぽえむの広場>>


comment

「隣の家の少女」3/20(土)~4/23(金)はモーニングで11 : 15もあるよ! しかしこの映画館、ホラー好きなのかな? 渋谷とは思えないラインナップだ。ちょっと渋谷の印象が変わったぞ。
  1. 2010/03/14(Sun) 01:17:22 |
  2. URL |
  3. Water Bay #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/47-ba582dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。