博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

おかいもの :: 2011/01/03(Mon)




昨日はイオンテラス、今日はニトリで大量に買い物に走る。
 年末にニトリに行かなかったのは正解だった。
お正月のニトリはガラガラで、ゆっくり買い物できた。
あのカート2台を満杯にしてレジに押して行って「これ全部配達して下さい」と言ったら
レジのお姉さんがホヘ~と言った。

でも「割れ物はお持ち帰り」ルールのため、結局くそ重たい荷物をアパートまで持って帰った。
疲れる~(-_-#)

今最も最優先で必要なのは「物干し台」なんだけどニトリには置いてない。どこで買えるんだろ?
物干し竿は売ってるのに片手落ちだと思う。灯油のポリタンクも置いてなかったな。
塚口のダイエーまで行かないとなかった。伊丹の皆さんは石油ファンヒーター使わないの?

そういえばバス停からアパートまで「オール電化ハウス建設中」ってのぼりをよく見かける。
伊丹ではオール電化建築が今イケてるのだろう。
灯油を配達してくれる親切な酒屋さんを教えてもらい、
めでたく自分の部屋のファンヒーターも快調に稼動中。
でも横浜にいた時より明らかに灯油の減りが早い。やっぱり伊丹は寒すぎ。

 アパート周辺はまるでレゴブロックみたいな、どれも同じようなこじんまりした建売住宅が
ポンポンと「置かれて」いるような雰囲気。その中に無駄にオシャレなデザイナーズ建築の家が
唐突にあったりする。この町には住んでる人の臭いや体温が感じられない。
ノラ猫もいない。管理されすぎな町だと思う。

アパートの大家さんが「この辺で風呂なしアパートはもうあかんですわ」とぼやいていた。
私の部屋にはバスタブはないけどシャワーはある。ほかの部屋は2階の部屋もあるくせに何故か
風呂なしらしい。「このアパート建てた時は、そこらに銭湯がぎょうさんあったんやけど、
みんな無くなってもうて」だそうだ。お湯に浸かりたくなったら「つかしん」の温泉に行くといいと
オススメされたので、一度くらいは行ってみようかな?
ゆっくりお風呂につかるのはあまり好きじゃないから行かなくてもいいけど。

「お湯に浸かってリラックスするのが嫌い」というと大抵の人から怪訝な顔をされるけど、
中村俊輔も「温泉とかマッサージとかでリラックスするの嫌いなんだよね、俺」と
雑誌のインタビューで発言していて、その感じよく解るよ俊ちゃん!と大いに共感。
適度な緊張感を保っていたいタイプの人間もこの世にいるのだ。

温泉とか行くと、夕食は豪華な物が並ぶわけだけど、絶対デザートにメロンが出てくるのがヤだ。
なぜそんなにメロンをありがたがるのかわからん。アイスクリームだっていいのに~。
風呂上がりにかじるガリガリ君の美味さを知らないのか?
湯河原とか下田とか、昔は高級だった温泉旅館に行っちゃうとだいたいそういう感じだよね。
いつまで昭和高度経済成長期を引きずるのか?たいがいにしとけっつーの!







スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<隙間 | top | メガネ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/540-81baa6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。