博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

横浜帰省記 クルーズ :: 2011/09/16(Fri)




 はしけで働く人たち。(@横浜港)

 はしけというのはそれ自体に動力はなく、積み荷を満載したままプカプカ浮いているだけと
 いうことを初めて知った。タグボートで荷揚げする船まで引っ張られていくらしい。
 このクルーズ船(釣り船程度の小さな船)の船長さんがなかなかの名調子を披露。
 『…わたくしも船員にあこがれて、はるばる栃木から横浜にやって参りました。
 はじめは倉庫で下働き…そして夢かない、昭和38年に憧れのアメリカ航路に乗ることが
 できました。その時の喜び、鮮やかに胸に刻まれております』
 お客さんみんな思わず拍手。
 昭和38年にアメリカに行けたのはすごいことだと思う。
 
 この観光船は「埠頭めぐりクルーズ」や「夜の京浜工業地帯夜景クルーズ」など
 いろんなコースがあるらしい。
 次回は「工場夜景クルーズ」に乗ってみたい。










スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<横浜帰省記 TDL | top | 横浜帰省記 クルーズ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/789-55c9e66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。