博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

母の入院 :: 2012/06/17(Sun)


 88歳の母が入院した。
 転倒して大腿骨骨頭骨折、全治1ヶ月以上。

 これを書いている現在、大腿骨に金属の支柱を入れる手術は成功。
 リハビリがはじまっているわけだが、
 本当にこの一件にはまいった…

 父は在宅で酸素吸入をしながら寝たり起きたり状態。
 母はつえにすがってなんとか動ける状態。
 私は更年期障害で体調がよくない。しかも専門学校にも通わねばならない。
 兄はやっと採用された会社に勤めはじめたばかり。

 いとこから「母が骨折した」と電話をうけ、びっくりした勢いで
 救急車にのり入院手続き、介護保険の手続き、母の付き添い、そして家事と
 毎日休むまもなく用事が襲ってくる。
 父はあいかわらず我がままを通し、あれが食べたいこれをしろと
 まったくこの非常事態に対応してくれない。
 とうとう我が家にも「介護地獄」がやってきたか!このままじゃ
 両親の介護で家族崩壊だ…と悩むこと数日。
 最近、兄と母と相談してある結論に達しつつあるところ。
 うまくことが運べばいいのだが。

 これから倒れるであろう肉親を持っているひとにアドヴァイス。
 ★父・母の病歴・投薬歴は保存しておこう。救急車・病院・区役所・地域ケアプラザ、
  何度も同じことを話すことになります。
 ★普段から預金通帳・現金のありかは知っておこう。
  母に聞いても「あそこにある」の一言で、探しだすのにえらい苦労しました。
 ★たよれる人・モノはなんでも使おう。
  いとこが親切にしてくれて涙がでそうです。介護保険も区役所や地域のケアプラザの
  担当の方がいろいろ教えてくれます。

  途方に暮れる前に、まず冷静に状況を判断し、スピーディに動くことが
  第一です。からだはしんどいけど…そして「疲れる前に休む」!
  終わりなき家事労働と戦うにはこれしかない。手抜き上等なきもちで。

  今後どうなるのか、まだわからないけど、まだジョークで笑えることができる。
  もう少しがんばります。






  
スポンサーサイト

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<要介護3認定 | top | きょうの言葉>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/18(Mon) 17:47:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/829-0b5dd3f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。