博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

夢(睡眠中の) :: 2012/08/26(Sun)



 眠ってるときに見た夢の話なので、そういうのキライな方は読まないで下さい。


  私はイギリスの貴族の家のちいさな少女。文字通り「お姫様」で、欲しいものは
 なんでも買ってもらえて、キレイな服を着て毎日いろんな人から
 「可愛い、かわいい」といわれて育った。何の不満もない平和な毎日。
 ケーキも紅茶もすきなだけ食べさせてもらえるし…

 ある日、大学へ行った。(まだ少女のまま)広い芝生のキャンパス、蔦の
 絡まる古い伝統ある校舎。知性あふれる若者たちがいっぱい歩いている中に、
 一人だけ奇妙な老人がいた。
 ボロボロの服、ばさばさの髪、小脇に抱えた古いばらけそうな数冊の書物。
 学生たちは彼を「大学の名物」といってなかば呆れていたようだった。

 私はその老人を見た瞬間から稲妻に打たれたような衝撃を受けて、
 走っていってその奇妙な人の腕にしがみつく。
 「この人と結婚するの!!」といって離れない。

 周囲の人たちがあきれる中、「彼は魔法使いだったんだ!」と
 天の声?が響く。
 「彼は魔法使い。しかも、今この瞬間からレベルがあがってナントカという称号を
  名乗れるこの世でも数人しかいない高いクラスの魔法使いになったのだ」
  と声がして、彼はボロの服から煉瓦色の重々しい衣装になった。

  へんな夢でしょう?おとぎ話みたいな雰囲気でいっぱいで、ハッピーエンド感が
  すごかった。数日前もすごい遠くの空から恋人が夜空を飛んできて、月と星々のなかから
  腕をぐーっとのばして私とがっちり手をつなぐ、シャガールの絵みたいな夢を見たし、
  今後の私の人生になにが起こるのか… 怖いような気がする。
  シャガールの絵はそれほど好きではないのだけれど。
  でもシャガールの絵みたいな恋人って、ちょっといいかもしれない。




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:1
  3. | comment:1
<<1ヶ月 | top | なつやすみ>>


comment

シャガールって 奥さんのこと すごい愛してたんでしょ?
いいなー。 そういうの。
で うちの母はよく濃い夢を見ます。
見ない人と見る人の違いってなんだろう。
  1. 2012/09/09(Sun) 22:52:37 |
  2. URL |
  3. cazorla #5rEjtduY
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/832-00a0c7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/04(Sun) 13:27:18 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。