博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

さえない日々 :: 2012/12/21(Fri)

 家出は中止。そうそうに家に帰ってきたが、ゆううつな気分が晴れない。
 身体が動かないので、寝てる。
 寝ながら考えた。

 朝起きて夜寝るまで、毎日もの凄い情報量に向かいあわなければならない。
ネットで何かを探しているようでも、実際は自分好みのネタに脊髄反射しているだけにすぎない。
毎日ただただ受け身でかわすだけで精一杯なのだ。

たまには目に見えないドームのなかに閉じこもり、情報の嵐から身を守ることも必要だ。
静かに横たわり本も読まず音楽も聴かず食事もしない。
うとうとして眠る。

これは何もしていない完全な受け身状態に見えるけど、実は逆で、
身体の細胞から自分自身の情報を引き出す積極的な行動だ。
眠りのなかから無意識の声を聴く。

アボリジニは「眠りの中で見る夢は確かに存在する別の世界で、そちらのほうが大事だ」と言っている。
現実は粛々と過ごし夢の中で過ごす時間に重きをおくのも、生き方のひとつだろう。



スポンサーサイト

テーマ:気になること・もの - ジャンル:

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<2013年のこのごろ | top | 12/12/2012>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/836-5c3dcbc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。