博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

いつまで生きるべきか :: 2014/01/08(Wed)


 胃がんと告知されて今日で3週間め。
 ブログやfacebookではなんだかきっぱりしたことを書いているけど、
 正直まったく気持ちの整理がつかない。
 このまま手術して、術後の苦しい毎日を生きるほどの価値が自分にあるのか。
 それを考えると暗い気持ちになる。

 自分が今30代40代だったら、迷わずに手術・延命を選ぶだろう。
 しかし今52歳。
 結婚にも失敗し、子孫も残せず、まともな職にもつかずにバイトをしたり
 しなかったりでずっと親がかりで生きてきた。
 ずっと後ろ暗い気持ちを抱きながら、それをどうにかする勇気も出さず
 両親が倒れてからは「介護要員」としてかろうじてアイデンティティを
 保っていたが、自分まで身動きできなくなった今、どこにも
 自分の存在価値がない。
 からっぽだ。

 どうしたらいいんだろう。全くわからない。
 自分は生きるに値する人間なのか?
 今から苦しんで何かを残せる気力があるだろうか。
 残せる何かがあるのだろうか。




 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 病気:胃がんとの日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<希望 | top | 大腸内視鏡検査>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/845-37ec9004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。