博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

回復への日々 :: 2014/02/15(Sat)


退院して6日め、食べて起きて寝て食べて起きて寝て…
ちょっとづつ回復しているのはわかるけど、じれったいもんですな。
ちょっと動くとすぐ息切れするし…
昼間ろくに動かないので、夜眠れない。
しかし最近はうとうと寝ることを覚えたようだ。

病院でもらった「術後食の進め方」のパンフ、2種類あるんだけど、
片方は術後1ヶ月まではおかゆ、3ヶ月になったら柔らかいご飯にもトライと
書いてあるが、もう一方では一ヶ月半でもう普通のご飯を食べる、とある。
どっちを信用したらいいのかな。
自分は空腹感もあるし、攻めの姿勢でどんどん食べたほうがいいのかも。

昨日の夕食はキャベツスープとパン、蒸しどり。なんか物足りなかったので
マッシュかぼちゃを追加したら食べ過ぎで苦しかった。
いわゆるダンピング、胃が小さくなったせいで詰まるんですな。
猫のようにゲボ吐いちゃって、みっともなかった。

ゆるいものを食べるよりも、柔らかくしたものをよく噛んで食べるほうが
満腹中枢を刺激するし、唾液もよく出る。
もうサイボーグのエサみたいなものを食べるのはやめよう、と思う。

このブログのカテゴリ、「胃がんとの日々」になってるけど、
もうやめようかと思う。どう考えても「がん」という言葉には
ネガティブなイメージしかないし、言霊信仰的にそういう言葉を使い続けるのは
いいことないと思うのよね。

誰か忘れたけど、「がんも身のうち」と言った有名人がいた。
がんでも、胆のうがなくても、子宮がなくても、私は私。
この身体で生きていくのだから、身体をかわいがってやりたい。
なわけで、「胃がんとの日々」はもうやめようと思う一方、
胃がん患者のブログを藁にもすがる思いで探している(入院前の私のように)人たちの
ためにも残して置いたほうがいいかな、と思う。




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 病気:胃がんとの日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<退院一週間め | top | 帰ってまいりました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/850-521bd663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。