博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

26日かあ… :: 2014/02/26(Wed)


 手術してからもう26日。
 退院してから16日立ってる。月日のたつのは早いものですな。
 まさに「過ぎてしまえばすべて夢」だ。

 抗がん剤のせいか、毎日だるくて眠い。食欲は、ないようだが食べようと思えば
 食べられる。
 某がんクリニックの医師のブログを読むと、「がん死とは餓死である。口から食事を
 取ろう」とあった。強烈な抗がん剤のせいで食欲不振どころか吐き気に苦しみ
 点滴で栄養をとっても経口の食事にはかなわない。こうして飢えて死んでいくのだと。
 おそろしいことだ。
 食べられることはありがたいことと思って、せっせと食事を取らなければ。

 病院からもらってきたパンフだけだとメニューが少ないので、amazonで「がん 食事」で
 検索してみた。もうね、「何も食わねば生きられる」から「野菜ジュースで」「玄米で」
 「なんとか療法で」etcetc. いったい何を食べればいいのか??

 攻めの姿勢で身体に良さそうなものをガンガン取り入れるのもいいかもしれないけど、
 一日食事のことにかかずらわってキリキリしながら生活するのは嫌だなあ。
 それでどれほどの効果があるのか?人それぞれ、と言われたらなんだかなあと言わざるをえない。

 とりあえずレビューで評判のよい本を一冊だけゲット。
 これを見ながらゆるゆるとやっていこうと思う。もう流動食の段階は過ぎたし、
 普通の食事に戻す方向でやっていきたい。

 やっぱり自分はがんであることを「見てみぬふり」しながら毎日そっと暮らしていくのが
 合ってると思う。がんについて、調べれば調べるほど情報の渦巻にのまれて不安ばかり
 増していく。そんな精神状態で生きていてもしょうがないでしょう。
 
 誰かが言った「がんも身のうち」。仲良くきげんよくやろうじゃないか。
 いつか出てってくれれば嬉しいが、慌てずにしばらくはのんびりやろうと、
 家にあがりこんでグースカ昼寝してる野良猫をみるような気持ちでいます。



 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 日々
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<生存確認 | top | 退院一週間め>>


comment

もにかさん とも知り合って 長いね。 たくさん あるブログのなかから それも  エキサイトとfc つながれて 縁とは不思議なものです。 最初は私よりずっと若い人だと思ってた。 細く長く つながって行こうよね。 ね。
  1. 2014/02/27(Thu) 12:15:15 |
  2. URL |
  3. かそるら #pk.pOzEw
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://funcheerfuljff.blog65.fc2.com/tb.php/852-17a8dc67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。