博士の地下室





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ロキノン その3 :: 2010/10/02(Sat)




77年といえば、もうロンドンでパンク・ロックが全盛期なはずなんだけど、そんな記事は全くない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:1

ロキノン その2 :: 2010/10/02(Sat)




 目次だよ。

 しかし、こうやって雑誌の内容を勝手に写メしてよいのだろうか?
 肖像権とかもあるし…
 まあ。クレームがきたら削除ということで、今のうちにゆっくり見ていってね!

 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

ロキノン :: 2010/10/02(Sat)




77年6月号のRockin'on。この雑誌を「ロッキングオン」と呼ぶか「ロキノン」と呼ぶかで
世代がバレるんだぜ!

この雑誌も兄の本棚から拝借してます。物持ち良すぎ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

ぴあ その6 :: 2010/09/30(Thu)




ぴあ77年5月号の最終ページ。
 ラブアタックってこんな朝っぱらから放送してたっけ?

 ぴあ編はこれでおしまい。疲れたから「Rockin' on」はまた明日ね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0

ぴあ その5 :: 2010/09/30(Thu)




77年5月の洋画封切り一覧。
 「ロッキー」は私は今はなき横浜ピカデリーで見たなあ。
 封切り館のくせに汚くて臭い映画館だったけど、スクリーンはでかかった。
 映画上映前に予告編が流れるけど、そのまた前に地元の店のCMが流れるんだよね。
 ピカデリーでは近所のピンクキャバレーのCM(アンニュイな感じで横たわる女たちが
 『気分をリフレッシュ!』という掛け声とともにいきなり服を脱ぎ捨てて
 おっぱい丸出しでゴーゴーを踊る)とラブホテルのCM(キンキラキンのミラーボウルの
 下でゆるゆる回転するゴージャスなベッドの映像)が必ず流れて、そのたびに
 客席からどよめきが起きるのだった。のんきな時代だ。

 「ロッキー」公開時はいつもは静かな日本のお客さんもエキサイトして、クライマックスの
 試合のシーンでは客席から「がんばれ!」なんて声が思わず出たりした。
 それくらいスタローンは輝いていたのに、今じゃ「エクスペンダブル(消耗品)」なんて
 映画にやけっぱちで出演したりして涙。そういえばこの前相撲を見に来ていたな。
 隣にドルフ・ラングレンもいたのにNHKのアナウンサーはドルフを知らないみたいで無視。
 あんまりだっ!

 あっ、「プレイガイドジャーナル」の表紙で川崎さんがボクシングのポーズをとってたのは
 ひょっとして「ロッキー」を見たのかな?う~ん…
 でもあのポーズはボクシングには見えないですよ!








テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。